株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>= 丸大食、タピオカブームに乗り業績好調  8月09日10時00分

 丸大食品<2288.T>は、業績好調でディフェンシブストック特有の動きが期待できそうだ。株価はPBR0.7倍前後と割安感があり2000円台前半で拾っておきたい。

 同社は関西を地盤とするハム・ソーセージ大手。ウインナー、焼き豚など加工品を柱とするが、軽食やデザート分野にも注力している。拡大傾向を強める中食市場を事業領域としており、足もとではブームに乗りタピオカ飲料の売り上げが伸びているほか、レトルトカレーやスンドゥブシリーズなども好調で収益に貢献している。コンビニエンスストア向け新工場の初期コストが一巡し、20年3月期営業利益は前期比55.3%増の35億円と大幅な改善が見込める。信用倍率は0.4倍前後と売り長で需給面の妙味も大きい。(レイ)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
那須鉄がS高カイ気配、通信用金物製品好調で20年3月期業績予想を上方修正
プレミアGが一時11%高、20年3月期業績及び配当予想を上方修正
日特建がマド開け急伸、民間・公共投資ともに好調で4~6月期営業利益95%増


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »