株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テレグラムの独自ブロックチェーンプラットフォーム「TON」、テストネットコードを公開【フィスコ・アルトコインニュース】  9月09日16時39分

仮想通貨界隈でも大人気なトークアプリ「テレグラム」は、独自のTONブロックチェーンにおけるテストネットのソースコードを公開した。メインネット運用開始前への最終段階となる。

ユーザーはコードを持ち、フルノード・バリデータノードを立ち上げることができるほか、ブロックチェーンエクスプローラーを試行することも可能だという。

なおTONラボのCTOは大手仮想通貨メディアCoindesk に、デベロッパー用のツールスイートパブリックベータ版を9日に公開すると話した。

Telegram Open Networkのメインネット・ローンチは、10月31日までの実装を予定している。TON Labsによれば、TONブロックチェーンはイーサリアムベースのソフトウェアと互換性があるという。

(記事提供:コインポスト)
CoinPost(コインポスト)は、日本最大級の仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトです。国内外の情報を迅速に捉え、考察も含めたオリジナル記事を配信しています。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »