株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

山岡家---続伸、決算内容および月次売上高速報を受けて好感  9月11日10時17分

続伸。10日大引け後、20年1月期第2四半期累計業績を発表。営業利益は前年同期比17.4%増の1.57億円。売上高も同8.9%増の66.43億円と前年同期の5.6%増より増収率を上げてきている。キャッシュレス時代に対応するための電子決済対応券売機の導入や定期的な期間限定メニューの実施などが功を奏したようだ。併せて発表した8月度売上高速報においても、既存店売上高は前年同月比2.8%増と今期に入ってから7ヵ月連続で前年実績を上回っている。前年実績を上回るのは2017年11月からの31ヵ月連続となる。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »