株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

12日の株式相場見通し=リスクオン継続、米株高を引き継ぎ続伸か  9月12日08時12分

 12日の東京株式市場は、続伸する可能性が高そうだ。前日の米国株市場ではNYダウが200ドルを超える上昇で6日続伸したほか、ナスダックも4日ぶりに反発しており、これを受けて主力株中心にリスクを取る動きが継続しそうだ。米中通商協議への警戒感がやや和らぐなか、米長期金利が戻り基調となり景気減速への懸念が後退している。外国為替市場でも1ドル=107円台後半と円安水準でもみ合っており輸出セクターには追い風となる。米国ではアップルが買われるなどハイテク株が牽引しており、東京市場でも半導体関連や電子部品株など、この流れを引き継いで全体相場に貢献する公算が大きい。

 11日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比227ドル61セント高の2万7137ドル04セントと続伸。ナスダック総合株価指数は、同85.523ポイント高の8169.678と反発した。

 日程面では、きょうは7月の機械受注、7月の第3次産業活動指数、8月の国内企業物価指数、8月の都心オフィス空室率など。海外では、ECB理事会の結果発表とドラギ総裁の記者会見。8月の米消費者物価指数(CPI)など。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場戦略=底上げ相場と急騰銘柄のメカニズム
東京株式(大引け)=205円高、米中協議の進展期待でリスク選好続く
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で上げ幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »