株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

9月11日の米株式市場の概況 ダウ平均株価は6日続伸し2万7000ドル台回復  9月12日08時38分

 9月11日の米株式市場では、NYダウは前日比227.61ドル高の2万7137.04ドルと6日続伸し、2万7000ドル台を回復して取引を終えた。中国政府が、来月予定されている通商協議を前に、米国製品16品目を追加関税の対象から除外すると発表したことで、米中対立の懸念が後退した。運航停止中の「737MAX」について、最高経営責任者が「2019年10~12月期の運航再開を見込んでいる」と発言したことでボーイングが上昇したほか、10日の発表会でiPhoneやアップルウオッチの新製品や新サービスを発表したアップルが買われた。なお、ナスダック総合指数は、同85.523ポイント高の8169.678ポイントと4日ぶりに反発した。

 なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が8億4907万株、ナスダック市場が23億1570万株だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
12日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万1780円(+210円)
<個人投資家の予想> 09月12日 08時
米外為市場サマリー:株高など追い風に107円80銭台に上昇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »