株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

小幅高スタート、その後は方向感に欠ける展開か(訂正) 10月08日07時50分

[本日の想定レンジ]
週明け7日は米NYダウが95.70ドル安の26478.02、ナスダック総合指数が26.18pt安の7956.29、シカゴ日経225先物が大阪日中比105円高の21485円。本日の日経平均は方向感に欠ける展開が予想される。下向きの5日移動平均線が引き続き売り圧力を示しているため、株価が上昇した場合にも上値は限られ、25日線(昨日終値ベースで21544.77円)が壁として意識されよう。一方、10月に入って3、4日と連続してローソク足の下ヒゲが75日線付近で下げ止まっており、本日も75日線(同21285.80円)が下値支持線として作用しそうだ。日足の一目均衡表では、転換線と基準線がともに横ばいで、目先のもみ合い局面入りを示唆している。ボリンジャーバンドでは、終値が昨日まで3日連続で中心線を下回っており、本日も中心線と-1σとの間での動きとなろう。

[予想レンジ]
上限21550円−下限21250円

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »