株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

暗号資産取引所フォビ、FPGに対し第三者割当による新株式発行 約5億円の資金調達【フィスコ・仮想通貨速報】 10月25日16時19分

暗号資産(仮想通貨)交換業を手がけるフォビジャパンは25日、航空機や船舶、コンテナ等を対象とした日本型オペレーティングリースの組成などを手がけるFPG<7148>に対する第三者割当の方法により新株式の発行を行ったと発表した。

同社は、世界130カ国に展開する「Huobi(フォビ)」の有する仮想通貨取引サービスなど、フォビのノウハウ・IT技術を活用し事業拡大を目指しているとしており、今回、日本における事業拡大に向けた資本政策の一環として、FPGに対して新株式を発行したと説明している。この新株式の発行により、同社は約5億円の資金を調達することになるという。

FPGが持つ金融ビジネスのノウハウに、セキュリティを重視したフォビジャパンのブロックチェーン技術を融合することで、新たな金融資産や決済手段を提供し、日本の有価証券市場のデジタル化に貢献することを目指すとしている。




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「仮想通貨速報」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »