株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シャープ、スズキ、アサヒなど 11月06日15時47分

<3861> 王子HD 629 +27大幅続伸。前日の後場に上半期の決算を発表、営業利益は556億円で前年同期比1.7%
増益となり、従来計画を56億円上回った。4-6月期の同12.5%減益に対して、7-9月期は同16.1%増と2ケタ増益に転換している。洋紙の値上げ浸透や原燃料価格下落による好影響が想定を上回ったもよう。パルプ市況下落の影響は残るといえ、収益性の着実な高まりを評価する動きが先行へ。

<2345> アイスタディ 737 +100ストップ高。東京大学の松尾研究室と介護施設向けAI検知システム構築に関する共同研究を開始と前日に発表。具体的には、介護現場の映像データを活用し、入居者の転倒等の事故やその他の行動をディープラーニング技術等のAI 技術を用いて検知する研究・開発を行い、そのAIを活用することで、転倒事故防止等に寄与できるシステムの構築を目指していくようだ。AI関連としてのテーマ性浮上を材料視する格好になっている。

<9783> ベネッセHD 3025 +161急伸。前日に上半期の決算を発表、営業利益は146億円で前年同期比68.8%増益となり、市場コンセンサスを20億円強上回った。国内値上げ効果や販促見直しなどのコスト効率化が増益に寄与したとみられる。一方、10月会員数などは伸び悩んでおり、今後の業績に与える影響など不透明とも捉えられているようだ。本日の高値水準からは伸び悩む動きとなっている。

<2502> アサヒ 5181 -334急落。前日に発表した第3四半期決算がマイナス視される。7-9月期事業利益は732億円で前年同期比8.3%減益、通期計画は2215億円から2120億円に下方修正している。為替のマイナス影響のほか、天候悪化による国内飲料の伸び悩みが下振れの主因。一過性要因の影響が大きく、欧州地域の販売好調を評価する声もあるが、今期配当予想を106円から100円に引き下げていることはネガティブなインパクトのようだ。

<7445> ライトオン 568 -18反落で年初来安値を更新。前日に10月度の月次売上高前年比情報を発表している。既存店売上高は前年比17.3%減、全社売上高は同20.5%減となった。消費税の増税に加えて、週末にかけて非常に強い台風の到来や記録的豪雨などの被害を受け、客数に大きく影響が出たとしている。

<6702> 富士通 9269 -228続落。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「売り」に格下げしている。目標株価は7600円を継続している。第2四半期決算を好感して株価は一段と上昇し、セクター内では相対的に割高との評価。成熟したプロダクトが潜在成長率を大きく超える売上成長を持続することは難しいと考えているもようで、来期には駆け込み需要の反動減影響が大きく出ることは避けられないとの見方。

<6088> シグマクシス 1871 +312急騰で年初来高値を更新。前日に上半期の決算を発表、営業利益は9.8億円で前年同期比2.3倍、第1四半期と同様の高い業績変化率を達成している。ERPのクラウド化サービスの立ち上りやPMOの伸長、コールセンター案件増加などが背景に。好業績評価の動きに加えて、発行済み株式数の0.96%に当たる20万株、2億円を上限とする自社株買いの実施も発表、取得期間は11月20日から11月29日までとしている。

<6753> シャープ 1600 +190急騰で年初来高値を更新。先週末の決算発表を受けての上値追いが続いている。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価も1220円から1650円に引き上げtた。SDP子会社化計画がないと明言されたこと、業績に対する市場期待値の修正余地が大きいことなどを要因としている。21年3月期営業利益は7年ぶり1000億円超となる1023億円にまで上方修正、市場予想は850億円未満となっている。

<7269> スズキ 5157 -190大幅反落。前日に上半期決算を発表。営業益は1186億円で前年同期比40.2%減、通期予想は10月10日に、3300億円から2000億円へ下方修正済みで、決算数値に大きなサプライズはない。ただ、下方修正の詳細が発表され、注目されるインド販売の想定以上の悪化が明らかになったことがマイナス視された。野村證券では、インドにおけるシェア低下リスクが高まったとして、投資判断を「リデュース」に格下げした。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »