株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

23500円台を目指すか、各種移動平均線は揃って上向きキープ 11月08日08時10分

[本日の想定レンジ]
7日は米NYダウが182.24ドル高の27674.80、ナスダック総合指数が23.89pt高の8434.52、シカゴ日経225先物が大阪日中比175円高の23455円。本日の日経平均はザラ場高値と終値がともに今年最高値まで買い進まれる公算が高い。昨日のローソク足は胴体部分と上下のヒゲが短く、売り買いの拮抗状態を窺わせたが、本日は買い方に軍配が上がる形となり、23500円前後までの水準の切り上げが期待できそうだ。25日線から75日線、13週線、26週線といった主な移動平均が揃って上向きをキープするとともに、日足の一目均衡表では三役転換後の買い手優位の形状を保っている。また、ボリンジャーバンドでは再び+2σに沿った動きになると考えられる。ただ、東証1部の騰落レシオやRSIが買われ過ぎの水準を示しているため、上値では利益確定売りが厚みを増しそうだ。

[予想レンジ]
上限23500円−下限23350円

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »