株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小幅反落、次第に利益確定売りが優勢に 11月08日16時18分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3523.15 -8.18/出来高 1億585万株/売買代金 544億円
J-Stock Index 3226.89 +1.50


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に反落し、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはそろって3日ぶりに反発した。値上がり銘柄数は284(スタンダード275、グロース9)、値下り銘柄数は300(スタンダード274、グロース26)、変わらずは77(スタンダード75、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は、上昇して始まったものの、次第に利益確定売りが優勢となり小幅に下落となった。前日の米国市場は、中国商務省が、米中貿易協議において発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致したと発表したことが好感されてNYダウなどが過去最高値を更新した。この流れを受けて日本市場もリスク選好ムードが広がり、JASDAQ市場でも買いが先行して始まった。JASDAQ平均は一時前日比7.22円高の3538.55円と3営業日ぶりにザラ場高値で年初来高値を更新した。ただ、米大統領補佐官による「現時点では『第1段階』の合意条件として関税撤廃を含めることに合意はない」との発言報道が伝わると、次第に買い見送りムードが強まった。また、週末要因に加えて、市場では「JASDAQ平均も高値警戒感がくすぶってきており、目先の利益を確保する動きにつながった」との声が聞かれ、午後は総じて軟調な展開となっていた。
 個別では、上半期の営業黒字転換を見込む第一商品<8746>が前日比50円(+28.09%)高の228円、業績予想を上方修正したホロン<7748>が前日比700円(+21.41%)高の3970円とともにストップ高まで買われた。また、上半期営業損益の赤字が縮小したフジトミ<8740>、第3四半期の累計営業利益が大幅増益となった応用技術<4356>もそれぞれ大幅に上伸した。このほか、国際チャート<3956>、NITTOKU<6145>、ケイブ<3760>、ナビタス<6276>、昭和真空<6384>、豊商事<8747>などが値上がり率上位にランクインした。
 一方、第2四半期営業利益が2ケタ増益ながらも材料出尽くしとなったコスモスイニシア<8844>が前日比114円(-14.29%)安の684円と4日ぶりに反落し、第1四半期が昨年に続き営業赤字となったホーブ<1382>も前日比193円(-13.92%)安の1193円と6日ぶりに反落した。また、上半期営業利益が減益となったアテクト<4241>およびツクイスタッフ<7045>、業績予想を下方修正したフェローテク<6890>なども大きく下落した。この他では、ラック<3857>、エムケイシステム<3910>、SAMURAI<4764>、マサル<1795>、APAMAN<8889>などが値下がり率上位に並んだ。
 JASDAQ-TOP20では、マクドナルド<2702>、ユニバーサル<6425>、ユビAI<3858>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8746|第一商品       |   228|   50|    28.09|
2| 7748|ホロン         |  3970|   700|    21.41|
3| 8740|フジトミ       |   227|   32|    16.41|
4| 4356|応用技術       |  3150|   411|    15.01|
5| 3956|国際チャート     |   359|   38|    11.84|
6| 6145|NITTOKU   |  3410|   285|     9.12|
7| 3760|ケイブ         |  1201|   74|     6.57|
8| 6276|ナビタス       |   490|   30|     6.52|
9| 6384|昭和真空       |  1550|   91|     6.24|
10| 8747|豊商事         |   533|   31|     6.18|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8844|コスモスイニ     |   684|  -114|   -14.29|
2| 1382|ホーブ         |  1193|  -193|   -13.92|
3| 4241|アテクト       |  1299|  -186|   -12.53|
4| 7045|ツクイスタッフ   |  2418|  -252|    -9.44|
5| 6890|フェローテク     |   976|  -100|    -9.29|
6| 3857|ラック         |  1127|   -95|    -7.77|
7| 3910|MKシステム     |  1065|   -77|    -6.74|
8| 4764|SAMURAI   |   150|   -10|    -6.25|
9| 1795|マサル         |  3100|  -200|    -6.06|
10| 8889|APAMAN     |   855|   -49|    -5.42|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6145|NITTOKU   |  3410|   285|     9.12|
2| 6384|昭和真空       |  1550|   91|     6.24|
3| 2146|UTGROUP   |  2748|   152|     5.86|
4| 6787|メイコー       |  1944|   99|     5.37|
5| 3758|アエリア       |  1105|   42|     3.95|
6| 4783|日ダイナミク     |   809|   27|     3.45|
7| 3356|テリロジー      |   756|   19|     2.58|
8| 4972|綜研化学       |  1335|   32|     2.46|
9| 2162|nmsHD      |   440|   10|     2.33|
10| 6677|エスケーエレク   |  2345|   51|     2.22|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8844|コスモスイニ     |   684|  -114|   -14.29|
2| 4792|山田コンサル     |  1824|  -216|   -10.59|
3| 6890|フェローテク     |   976|  -100|    -9.29|
4| 3857|ラック         |  1127|   -95|    -7.77|
5| 4764|SAMURAI   |   150|   -10|    -6.25|
6| 8889|APAMAN     |   855|   -49|    -5.42|
7| 4572|カルナバイオ     |  1912|  -103|    -5.11|
8| 4582|シンバイオ      |   705|   -34|    -4.60|
9| 2471|エスプール      |   635|   -30|    -4.51|
10| 3264|アスコット      |   235|   -7|    -2.89|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »