株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

分散型金融(DeFi)の担保資産総額が20億米ドルを突破、前年比3.8倍に成長【フィスコ・アルトコインニュース】  7月16日17時50分

DeFiプロトコルにローンなどの担保として預けられている仮想通貨(暗号資産)の価値の合計が、20億米ドルを突破した。背後では「Yield Farming(金利農業)」と呼ばれるスキームが投資家を動機づけている。ニューヨークのデジタル資産とブロックチェーンニュースメディアThe Blockが7月7日、伝えている。

データ集約サイトDeFi Pulseによると、複数のDeFi(分散型金融)プロトコルのスマートコントラクトにロックされている暗号資産の合計額(TVL:トータルバリュー・ロックト)は、7月10日時点に21.9億米ドルとなっている。12か月前には6億米ドル弱であったDeFiのTVLの急成長は「イールド・ファーミング(金利農業)」というスキームにけん引されている。

熱狂の起爆剤となったのが、大手レンディングプロトコルCompoundで6月15日より開始されているCOMPトークンの分配スキームだ。貸し手と借り手が受取ることができる報酬を目当てに、CompoundのTVLは6月14日時点の9,000万米ドルから、わずか数日間に6億6,500万米ドルに急増し、DeFi市場でトップに躍り出ている。

あくまでTVLは、DeFiプロトコルに預けられた仮想通貨の合計額を示しているに過ぎない。そのため、DeFiトークンの価値の指標に用いるには注意が必要だ。分散型取引所(DEX)の取引量や、各トークンのトランザクション件数など、様々なデータを用いた包括的な比較分析も重要となる。DeFiMarketCapというサイトは、TVLの代わりにDeFiトークンの時価総額を追跡している。

(記事提供元:HEDGE GUIDE)
HEDGE GUIDEは、投資初心者向け金融・投資メディアです。資産運用や投資判断に役立つニュースやノウハウ、企業インタビューなど独自に取材・分析した記事を配信しています。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »