株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

軟調、28000円の攻防  1月12日08時00分

[本日の想定レンジ]
週明け11日は米NYダウが89.28ドル安の31008.69、ナスダック総合指数が165.54pt安の
13036.43、シカゴ日経225先物が大阪日中比120円安の28020。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして軟調が予想される。8日までの2営業日の上げ幅が合計1083.09円と大きく、目先は急騰後のスピード調整圧力が強まろう。しかし、25日線や一目均衡表の基準線と転換線が上向きのため大勢では上昇トレンド継続が読み取れる。
このため本日の下げ幅は限定的とみられ、心理的な節目の28000円付近での攻防となりそうだ。

[予想レンジ]
上限28100円−下限27900円



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »