株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米国の政治不安がすみやかに消え去ることは難しい状況か?  1月12日15時01分

 米下院民主党は1月11日、トランプ大統領を弾劾訴追する決議案を提出した。ペンス副大統領に対してトランプ大統領に職務遂行能力がないと宣言することを要求しており、従わない場合は2度目の弾劾が決議されるもようだ。ペンス副大統領の対応次第となるが、市場参加者の間では「民主党の行動は政治不安につながり、社会的な混乱を招く可能性がある」との見方が増えている。

 11日のニューヨーク市場では安全逃避的なドル買いが観測されており、米国株式はさえない動きとなった。米国債利回りは大規模経済対策を想定して強い動きを見せているが、社会的な混乱が拡大した場合、債券市場に多くの資金が向かう可能性があるとみられている。


<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »