株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=HENNGE、クラウドサービス市場の拡大による中期成長に期待  1月13日10時01分

 HENNGE<4475.T>は、国内クラウドサービス市場の拡大を受けた中期的な成長を背景に、5ケタ大台に向けた動きが期待できる。

 同社は、クラウドID管理サービス「HENNGE One」の提供が主な事業。複数のクラウド型サービスを利用する際にはそれぞれのIDやパスワードを管理する必要があるが、同サービスを利用することで、一度の認証で利用できる「シングルサインオン」を実現する。

 今21年9月期は、認知度向上を目指して大規模なデジタルイベントを行うなど、積極的なマーケティング投資を行う予定で、営業減益見通し。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で、国内におけるクラウドサービスを利用する企業数が加速度的に増えており、「HENNGE One」の契約企業数も順調に拡大する見込みだ。

 また、20年7月から、GIGAスクール構想を受けて、小中・高校などを対象とした新プランを提供していることもプラスに働く。22年9月期の業績急拡大を見込む調査機関もあり、中期成長に注目したい。(温羅)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
13日韓国・KOSPI指数=寄り付き3128.26(+2.31)
エヌピーシーが急反騰で4ケタ大台復帰目前、9~11月期営業黒字転換で需給妙味も
国際石開帝石など石油関連株が高い、米追加経済対策への期待でWTI価格上昇◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »