株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

外為14時 円、安値圏で小動き FRB議長の討議控え様子見も  1月14日14時19分

 14日午後の東京外国為替市場で円相場は安値圏で小動きとなっている。14時時点では前日17時時点に比べ36銭の円安・ドル高の1ドル=104円04銭近辺で推移している。米追加経済対策の期待による米長期金利の上昇が引き続き日米金利差の拡大を意識させ、円売り・ドル買いにつながっている。ただ、このほかに手がかりとなる材料に乏しい。日本時間15日未明の討議に参加するパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を見極めようと、様子見姿勢も強まっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »