株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イリソ電子が大幅続伸、国内大手証券が投資評価「1」目標株価7000円に設定  1月14日14時32分

 イリソ電子工業<6908.T>が大幅続伸している。SMBC日興証券が13日付で、投資評価を新規「1」、目標株価7000円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同証券では、投資評価を「1」とした理由について、ADASやxEVのパワートレインといった高成長分野のコネクターに強みを持っており、自動運転化や世界的なxEV化を後押しする政策が打ち出されるなか、自動車生産台数の成長率を上回る成長が期待できることや、株価は過去、在庫循環と高い連動性を示してきており、その法則性から考えると今が循環の底であり、エントリーポイントとして適していると判断したことを挙げている。また今後、四半期ベースで増収に転じれば、株価には大きなアップサイドが生まれる可能性があると見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
松竹がしっかり、映像関連事業想定上回り21年2月期業績予想を上方修正
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に三光合成
アクサスHDが後場急騰、第1四半期営業利益34%増


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »