株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(1月25日)【フィスコ・アルトコインニュース】  1月28日16時01分

1月25日16時時点のFSCCは、98円近辺での推移となっています。前回90円と動画でお話しましたので、値動きがない状態が続いています。

ビットコインが440万円に迫る勢いで上昇後、300万円まで下落し、現在340万円まで戻すといった。大幅な値動きを見せており、ビットコインの値動きにも注目です。

アナリストやトレーダーによると、今回のビットコイン下落の要因は複数あるという。つまり、特にアジアにおけるレバレッジの巻き戻し、市場に参入する買い手が枯渇しているという懸念、更には、新しいバイデン政権の暗号資産政策についての不透明感などがあげられます。

フィスココインは現在、大きなトレンドが発生しており、トレンドラインをひくと、下値は70円付近、上値は120円が目安となっています。また、過去の値動きから、次の上値めどは、127円付近を示しています。

(フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議 研究員 馬渕 磨理子)



<RS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »