株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(2月2日)【フィスコ・アルトコインニュース】  2月04日16時26分

2月2日14時時点のFSCCは、91円近辺での推移となっています。

前回98円と動画でお話しましたので、値動きがない状態が続いています。ビットコインが440万円に迫る勢いで上昇後、300万円まで下落し、現在350万円まで戻すといった。大幅な値動きを見せており、ビットコインの値動きにも注目です。日足ベースでの三角もち合いが煮詰まる2月初旬、下にブレイクしたとして、再び300万円近辺で下げ止まるか否かを確認する局面となる。

フィスココインは現在、大きなトレンドが発生しており、トレンドラインをひくと、下値は70円付近、上値は120円が目安となっています。また、過去の値動きから、次の上値めどは、127円付近を示しています。

(フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議 研究員 馬渕 磨理子)



<RS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »