株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンバイオ製薬---昨年来高値、抗悪性腫瘍剤併用の第3相臨床試験で優れた有効性  2月22日14時07分

昨年来高値。再発または難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象とする抗悪性腫瘍剤トレアキシン(ベンダムスチン塩酸塩)とリツキシマブの併用による第3相臨床試験の結果を日本臨床腫瘍学会学術集会で発表している。それによると、「主要な試験結果は優れた有効性を示すもの」になったという。良好な試験結果を受けて新薬開発への期待が高まり、買いが広がっているようだ。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »