株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は小幅反落、アドバンテとソニーの2銘柄で約32円分押し下げ  4月08日17時49分

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり48銘柄、値下がり175銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は小幅反落。7日の米国市場でNYダウは小幅に反発し、16ドル高となった。利益確定売りが根強く出て上値を抑えたものの、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて金融緩和の早期縮小観測が後退し、相場を下支えした。一方、東京市場では新型コロナウイルス感染再拡大への懸念もあって売りが先行し、日経平均は54円安からスタートすると、朝方には一時29516.42円(前日比214.37円安)まで下落。その後は押し目買いが入って下げ渋り、引けにかけてプラスに転じる場面もあった。

大引けの日経平均は前日比21.81円安の29708.98円となった。東証1部の売買高は11億3446万株、売買代金は2兆5445億円だった。業種別では、空運業、銀行業、繊維製品が下落率上位だった。一方、海運業、その他製品、機械など4業種が上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の86%、対して値上がり銘柄は13%となった。

値下がり寄与トップはアドバンテスト<6857>となり1銘柄で日経平均を約22円押し下げた。同2位はソニーG<6758>となり、第一三共<4568>、KDDI<9433>、花王<4452>、エーザイ<4523>、アステラス製薬<4503>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約54円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、信越化<4063>、エムスリー<2413>、ファナック<6954>、ネクソン<3659>、オムロン<6645>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  29708.98(-21.81)

値上がり銘柄数  48(寄与度+166.22)
値下がり銘柄数 175(寄与度-188.03)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    90980         1490 +53.66
<8035> 東エレク        49850          600 +21.61
<4063> 信越化         19375          365 +13.14
<2413> エムスリー       7984          139 +12.01
<6954> ファナック       27990          310 +11.16
<3659> ネクソン         3625           80 +5.76
<6645> オムロン         9160          160 +5.76
<9766> コナミHD         6780          150 +5.40
<7832> バンナムHD       8223          118 +4.25
<6762> TDK           16750          110 +3.96
<6506> 安川電          5910          110 +3.96
<6367> ダイキン        22610          105 +3.78
<8697> JPX            2706           60 +2.16
<1721> コムシスHD       3495           60 +2.16
<6098> リクルートHD      5256           16 +1.73
<7751> キヤノン         2550         30.5 +1.65
<4911> 資生堂          7523           40 +1.44
<1925> 大和ハウス       3242           39 +1.40
<7272> ヤマハ発         2783           38 +1.37
<4151> 協和キリン       3285           35 +1.26

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       10610         -310 -22.33
<6758> ソニー         11900         -265 -9.54
<4568> 第一三共       2941.5         -59.5 -6.43
<9433> KDDI           3453          -28 -6.05
<4452> 花王           7299         -135 -4.86
<4523> エーザイ         7247         -132 -4.75
<4503> アステラス薬      1630          -24 -4.32
<4704> トレンド         5410         -120 -4.32
<4502> 武田           3708         -118 -4.25
<3382> 7&iHD           4424         -114 -4.11
<2801> キッコーマン      6530         -110 -3.96
<8830> 住友不          3767          -89 -3.21
<8267> イオン          3190          -86 -3.10
<4578> 大塚HD          4482          -83 -2.99
<6902> デンソー         7178          -81 -2.92
<7951> ヤマハ          6170          -80 -2.88
<5332> TOTO           6450         -160 -2.88
<4519> 中外薬          4362          -26 -2.81
<7269> スズキ          4774          -76 -2.74
<6988> 日東電          9650          -70 -2.52




<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »