株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サインポスト---マド上限までの調整を経てリバウンド期待も  4月08日08時32分

3月10日にマドを空けての上昇を見せており、それまでの900円~1000円辺りのレンジから、1100円~1300円辺りのレンジへと上方移行。しかし、3月30日の1349円を高値に調整となり、足元では25日線を割り込んでいる。マド上限レベルまでの調整により一巡感が意識されやすく、マド埋め拒否でリバウンドを見せてくるか注目されよう。なお、もう一段の調整となるようだと、75日線辺りでの押し目狙いとなる。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »