株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=Mマート、ネット取引のニーズ拡大が追い風  4月08日10時01分

 Mマート<4380.T>はeマーケットプレイスを運営。22年1月期通期の単独経常利益は前期比4.8%増の1億8600万円が予想されている。

 コロナ禍でインターネット取引のニーズが高まるなか、同社を取り巻く事業環境は今期も堅調に推移する見通し。具体的には業務用食材の業者間電子商取引(BtoB)サイト「Mマート」、厨房機器や備品・用品などのBtoBサイト「Bnet」などの伸びが見込めそうだ。また、巣ごもり消費が今後も継続するとみられるなか、昨年10月に開設した個人・家庭向け卸サイト「C-joy」の成長にも期待したい。同サイトは食材だけでなく、感染症対策に欠かせない環境衛生用品なども取り扱っている。

 株価は3月17日に年初来高値1240円をつけたあとは上値が重くなったが、75日移動平均線がサポートラインとして機能。足もとでは短期トレンドを示す25日移動平均線が上昇基調にある。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東ラヂが全体地合い悪のなか大幅続伸、700円ライン突破で新値圏突入◇
Tワークス新高値更新、広島銀行に体験型ARアプリを提供開始◇
買取王国が一時13%高と急騰、21年2月期利益予想の増額修正と増配を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »