株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米テスラ、所有しているビットコインの一部売却【フィスコ・ビットコインニュース】  4月27日14時45分

一部報道によると、米電気自動車大手のテスラが、所有する一部の暗号資産(仮想通貨)ビットコインを売却したことが判明した。

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)率いるテスラは2月に15億ドル相当のビットコインを購入したと報じられており、そのうち2億7200万ドル(約294億円)ドルのビットコインを売却したようだ。テスラの最高財務責任者(CFO)を務めるザック・カークホーン氏によると、売却分は保有するビットコインの10%相当であると明らかにしている。

マスク氏によると、テスラが保有するビットコインの10%分を売却したのは、バランスシート上で現金の代替としての流動性を証明するためだという。また、カークホーン氏もビットコイン市場の高い流動性に感心を示し、長期的価値を信じており、同社は3月24日より開始したビットコイン決済で得たビットコインを含めて、今後もビットコインの保有を積み上げていくと述べたようだ。



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »