株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マックハウス、22年2月期営業利益見通しを一転赤字に  9月15日16時44分

 マックハウス<7603.T>はこの日の取引終了後、22年2月期業績予想の下方修正を発表。営業損益を2億円の黒字から8億円の赤字(前期11億3600万円の赤字)とし、一転赤字に転落する見込みとなった。

 売上高見通しも213億円から184億円(前期比6.7%減)へ引き下げた。上期(3~8月)において徐々に客数が回復すると想定していたものの、新型コロナウイルス感染急拡大により計画を大きく下回り、第3四半期以降についても引き続き新型コロナによる影響が不透明であることから通期業績予想を修正した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
STIFHDが公募と売り出しを発表、約10億6400万円を調達
<個人投資家の予想> 09月15日 16時
DVxが22年3月期上期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »