株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

株価指数先物 【週間展望】 ―需給整理は一巡、2万8000円固めから75日線水準を意識 10月10日17時00分


「需給整理は一巡、2万8000円固めから75日線水準を意識」

 今週の日経225先物は2万8000円水準での底固めの動きを想定したい。10月1日の高値2万9740円から7日の安値2万6980円まで、5営業日の下落率は9.28%だった。週後半はリバウンドをみせたものの、10月に入ってからの下落率は5%を超えている。この間、米国市場は12月初めまで債務上限を引き上げる暫定予算の成立によって連邦政府のデフォルト(債務不履行)が当面回避されたことから、NYダウ、ナスダックともに上昇した。

 中国恒大を筆頭に中国の不動産大手が過剰債務を抱えていることが、波乱相場の要因の1つとされる。中国が7日まで国慶節の祝日だったこともあり、アジアを対象とするファンドなどは、リスクヘッジで日本株のショートを強めたとみられる。8日にオプションSQを控えていたこともあり、今回の急落によって合成ポジションの修正を迫られたことも波乱相場につながったと考えられる。

 ただし、オプションSQを通過したことで、足元の荒い値動きはひとまず落ち着きをみせてこよう。また、先物の手口で売り越し基調が続いていたBfoAにおいてTOPIX先物で買い戻しとみられる商いが目立ったほか、日経225先物についても売りの勢いが和らいでいた。10月以降の下落局面におけるトレードについては、8日のオプションSQ段階でいったんクローズされた可能性がありそうだ。

 そして、もう1つの波乱要因としては、国内政治への期待後退が挙げられる。岸田首相が掲げる金融所得課税の見直しなどが嫌気されたことが、8月下旬からの政策期待を背景とした上昇部分を帳消し、海外投資家の失望につながったとみられる。

 9月第5週(9月27日-10月1日)の投資部門別売買動向によると、海外投資家は現物と先物の合算では2週連続で売り越しており、売り越し額は1兆7569億円(前週は2807億円の売り越し)だった。現物株は4889億円の売り越し(同2691億円の売り越し)と3週連続の売り越しであり、先物は1兆2679億円の売り越し(同115億円の売り越し)で2週連続の売り越しだった。先物では8月4週から9月3週までの買い越し額(1兆6786億円)の7割超を解消した格好である。

 ただし、先週の値動きなども考慮すると、需給調整は一巡した可能性がある。岸田首相は臨時国会会期末の14日に衆院を解散し、衆院選の日程を19日公示、31日投開票にすると表明。改めて政策期待が高まりやすい需給状況にあるなか、目先的には2万8000円固めから75日移動平均線が位置する2万8360円水準の突破待ちの展開が意識されそうだ。

 また、先週のNT倍率は先物中心限月で14.11倍に低下した後は、14.30倍を回復している。NT倍率のトレンドは低下傾向にあるものの、14.30倍水準を超えてくるようだと、目先的には25日、75日線が位置する14.45倍水準までの上昇が視野に入る。

 なお、VIX指数は18.77に低下しており、9月以降、支持線として機能している75日線水準まで低下してきた。米国で債務上限問題を巡る懸念がひとまず和らぐ一方、本格化する決算に対する期待が高まりやすい。そのため、VIX指数の低下を背景にリスク選好へと向かいやすい。日中の中国市場の動向を警戒しつつ、短期的な売り仕掛けの動きに対しては押し目買いのスタンスとなりそうだ。

 経済スケジュールでは、13日に中国9月貿易収支、米国9月消費者物価指数(CPI)、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨、14日に中国9月CPI、米国9月卸売物価指数(PPI)、15日に米国9月小売売上高、米国10月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米国10月ミシガン大学消費者態度指数などが予定されている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
1月限 日経225 27774.95  TOPIX  1832.70
2月限 日経225 29718.77  TOPIX  1940.02
3月限 日経225 29282.41  TOPIX  1930.42
4月限 日経225 29909.73  TOPIX  1961.13
5月限 日経225 27748.22  TOPIX  1871.53
6月限 日経225 29046.40  TOPIX  1958.82
7月限 日経225 27726.72  TOPIX  1897.15
8月限 日経225 28093.15  TOPIX  1958.27
9月限 日経225 30085.93  TOPIX  2065.84
10月限 日経225 28098.14  TOPIX  1967.56


◆日経225先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
21/12 10月08日  27770  28330  27760  28120  +300
21/12 10月07日  27260  28040  26980  27820  +410
21/12 10月06日  27800  28290  27180  27410  -330
21/12 10月05日  28220  28400  27450  27740  -490
21/12 10月04日  28830  29140  28230  28230  -590

◇TOPIX先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
21/12 10月08日  1947.5  1978.5  1945.0  1966.0  +16.5
21/12 10月07日  1930.5  1959.5  1914.5  1949.5  +10.5
21/12 10月06日  1948.0  1978.5  1923.5  1939.0  -4.5
21/12 10月05日  1961.5  1975.0  1927.0  1943.5  -19.0
21/12 10月04日  1987.5  2009.5  1962.5  1962.5  -24.5

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
10月08日(12月限)  28075  -45
10月07日(12月限)  28050  +230
10月06日(12月限)  27730  +320
10月05日(12月限)  28175  +435
10月04日(12月限)  27900  -330
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
        売り   前週末比   買い    前週末比
10月01日     62億円  -88億円 1兆2676億円  -1570億円
09月24日    151億円 -1001億円 1兆4247億円  +2105億円
09月17日    1152億円  -111億円 1兆2141億円  +3800億円
09月10日    1264億円 -1239億円  8341億円  +2063億円
09月03日    2503億円 +1594億円  6277億円  +1482億円
08月27日    909億円 -3003億円  4795億円  -1295億円
08月20日    3913億円  -626億円  6090億円  -689億円
08月13日    4539億円  -133億円  6780億円  +575億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比
10月06日    431万株   +158万株  3億8844万株   -1740万株
10月05日    273万株   +180万株  4億0584万株   -1907万株
10月04日     93万株    -54万株  4億2492万株   -97万株
10月01日    147万株    +5万株  4億2589万株   -4532万株
09月30日    142万株    +55万株  4億7122万株   -5375万株
09月29日     86万株   -1613万株  5億2497万株   -16万株
09月28日    1699万株   +1322万株  5億2513万株   +3642万株
09月27日    377万株   -182万株  4億8871万株   +1318万株
09月24日    559万株   -2654万株  4億7552万株   +3175万株
09月22日    3213万株   -649万株  4億4377万株   +2024万株
09月21日    3863万株   -177万株  4億2353万株   +2148万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
10月14日 701億円
10月16日 701億円
10月22日 701億円
10月28日 701億円
10月29日 701億円
10月30日 701億円
11月13日 701億円
11月18日 701億円
12月21日 701億円
12月22日 701億円
12月30日 701億円
1月4日  501億円
1月15日  501億円
1月20日  501億円
1月28日  501億円
2月26日  501億円
3月4日  501億円
3月5日  501億円
3月22日  501億円
3月24日  701億円
3月30日  501億円
4月21日  701億円
6月21日  701億円
9月29日  701億円
10月1日  701億円

株探ニュース

【関連ニュース】
信用残ランキング【売り残増加】 ヒューリック、Jディスプレ、三菱自
信用残ランキング【買い残増加】 三菱UFJ、ランド、ヒューリック
信用残ランキング【売り残減少】 ヤマダHD、三菱UFJ、ENEOS


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »