株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ルネサス、収益変化際立ちスケールの大きい上昇相場へ 10月12日10時00分

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>の1300円近辺でのもみ合いは買い対処して面白い。半導体メーカー大手で車載向けマイコンでは世界トップクラスの実力を有する。また、世界的に電気自動車(EV)シフトが進むなかで今後、市場拡大加速が予想されるパワー半導体にも傾注しており、商機獲得に虎視眈々だ。

 今年3月に発生した工場火災の影響が一巡し、車載用やデータセンター向けなどで世界的に旺盛な半導体需要を享受している。21年12月期業績予想を会社側は開示していないが営業利益は前期比2.5倍の1630億円前後がマーケットのコンセンサスとなっている。22年12月期も大幅増益基調を維持し、同利益は2000億円台を大幅に上回る可能性がある。

 株価は9月27日につけた年初来高値1477円を通過点とするスケールの大きな相場が期待できる。収益変化の大きさを考慮すれば、中長期的に2008年以来となる2000円大台乗せも十分視野に入る。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
パスは一時10%高、共同テレビジョンと業務委託契約を結び新事業開始◇
ベガコーポが大幅高で5日続伸、9月売上高6カ月ぶり前年上回る
Gダイニングが地合い悪のなか6連騰、コロナ収束で追い風強まり株式需給面の思惑も


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »