株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

株価指数先物 【週間展望】 ―2万9500円~3万円のレンジ推移を想定、徐々に年末相場に向けた先高期待に 11月14日17時00分


「2万9500円~3万円のレンジ推移を想定、徐々に年末相場に向けた先高期待に」

 今週の日経225先物は、2万9500円~3万円のレンジ推移を想定する。先週は11日に一時2万8970円(ナイトセッション)まで調整したことで、その前の週(11月1日~5日)の2万9500円水準から2万9950円までの上昇に対する利食いをこなしたとみられる。下落局面では25日移動平均線が支持線として機能する格好となり、週後半のリバウンドで2万9500円を突破したことにより、2万9000円~2万9500円のレンジから2万9500円~3万円のレンジに移行する。

 決算発表は週明け15日に100社程度が予定されているものの、先週末でピークを通過したため、機関投資家が動きやすくなる。11月のオプションSQを通過し需給が軽くなるほか、SQ値である2万9388円47銭が支持線として意識されることになるだろう。また、MSCIの定期銘柄見直しでは2銘柄が新規に採用される一方で、15銘柄が除外となるなど、今回も日本株については除外銘柄が多い結果となった。11月30日終値ベースで反映され、リバランスに伴い除外以外の銘柄にも影響を与えるため上値の重荷となろうが、これに伴う資金流出は約2000億円程度とみられており、影響は限られよう。

 米国ではオプションSQ週となることから大きなトレンドは出にくいが、東京市場はこれをこなしつつ年末相場へ向けて先高期待が強まりやすいところであろう。また、国内要因では19日にも政府の経済対策が決定する。足元では現金給付などを巡りセンチメントを冷ます場面もみられたが、新型コロナ対策や成長戦略、気候変動対策などを改めて評価する相場展開が見込まれそうだ。

 11月第1週(11月1日-5日)の投資部門別売買動向によると、海外投資家は現物と先物の合算では2週ぶりに買い越しており、買い越し額は421億円(前週は920億円の売り越し)だった。なお、現物株は1453億円の買い越し(同1414億円の売り越し)と3週ぶりの買い越しであり、先物は1032億円の売り越し(同494億円の買い越し)と3週ぶりに売り越している。日経平均が1日に750円を超える大幅な上昇となるなか、裁定買い(現物買い、先物売り)の影響だろう。

 先週の手口面では、日経225先物はシティ、クレディスイスの売り越しに対して、JPモルガンの買い越しが目立っていた。もっとも、シティは小幅な売り越しが続いていたものの、クレディスイスはショートカバーを交えている。JPモルガンは週前半こそショートだったが、週半ば以降は買い戻しおり、さらにロングに傾けていた。なお、JPモルガンはTOPIX先物についても買い越しが目立っていた。

 週末のVIX指数は16.29に低下した。10日には19.90まで上昇し、上値抵抗線として意識されていた75日線を上回る場面もみられたものの、週後半の低下により75日線のほか25日線を下回ってきたため、リスク選好に向かわせやすい。NT倍率は先物中心限月で14.52倍だった。11月に入ってからは14.45倍~14.60倍での推移が続いており、9月半ばの保ち合いレンジ内での推移を継続。ただし、9月の時は75日線が上値抵抗線として機能していたのに対して、今回は75日線を上回っている。また、25日、75日線によるゴールデンクロス示現のほか、切り上がる13週線を支持線として26週線を捉えてきた。そのため、NTロングによるスプレッド狙いのトレードも意識されよう。

 経済スケジュールでは、15日に7-9月期実質国内総生産(GDP)速報値、9月鉱工業生産確報値、中国10月小売売上高、中国10月鉱工業生産、米国11月ニューヨーク連銀製造業景気指数、16日に米国10月小売売上高、米国10月鉱工業生産、17日に10月貿易統計、9月機械受注、米国10月住宅着工件数、18日に米国11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、19日に10月全国消費者物価指数(CPI)などが予定されている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
1月限 日経225 27774.95  TOPIX  1832.70
2月限 日経225 29718.77  TOPIX  1940.02
3月限 日経225 29282.41  TOPIX  1930.42
4月限 日経225 29909.73  TOPIX  1961.13
5月限 日経225 27748.22  TOPIX  1871.53
6月限 日経225 29046.40  TOPIX  1958.82
7月限 日経225 27726.72  TOPIX  1897.15
8月限 日経225 28093.15  TOPIX  1958.27
9月限 日経225 30085.93  TOPIX  2065.84
10月限 日経225 28098.14  TOPIX  1967.56
11月限 日経225 29388.47  TOPIX  2024.92

◆日経225先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
21/12 11月12日  29360  29660  29290  29600  +300
21/12 11月11日  29250  29380  28970  29300  +190
21/12 11月10日  29330  29420  29070  29110  -190
21/12 11月09日  29500  29800  29230  29300  -190
21/12 11月08日  29550  29840  29490  29490  -130

◇TOPIX先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
21/12 11月12日  2021.0  2047.0  2015.0  2038.5  +22.0
21/12 11月11日  2017.5  2028.0  2001.5  2016.5  +7.0
21/12 11月10日  2024.0  2029.0  2006.0  2009.5  -12.5
21/12 11月09日  2033.5  2050.5  2018.0  2022.0  -11.5
21/12 11月08日  2034.5  2055.0  2033.5  2033.5  -2.0

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
11月12日(12月限)  29710  +110
11月11日(12月限)  29415  +115
11月10日(12月限)  29080  -30
11月09日(12月限)  29285  - 15
11月08日(12月限)  29685  +195
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
        売り   前週末比   買い    前週末比
11月05日     58億円  +54億円  6113億円  -1240億円
10月29日     4億円  -33億円  7354億円  -1254億円
10月22日     37億円  -198億円  8609億円  -3007億円
10月15日    236億円 -0.04億円 1兆1616億円  -482億円
10月08日    236億円  +173億円 1兆2098億円  -578億円
10月01日     62億円  -88億円 1兆2676億円  -1570億円
09月24日    151億円 -1001億円 1兆4247億円  +2105億円
09月17日    1152億円  -111億円 1兆2141億円  +3800億円
09月10日    1264億円 -1239億円  8341億円  +2063億円
09月03日    2503億円 +1594億円  6277億円  +1482億円
08月27日    909億円 -3003億円  4795億円  -1295億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比
11月10日     41万株    +15万株  2億2037万株   -1554万株
11月09日     26万株     0万株  2億3592万株   -440万株
11月08日     26万株   -112万株  2億4032万株   +1905万株
11月05日    138万株    -93万株  2億2126万株   -785万株
11月04日    231万株    205万株  2億2912万株   -2025万株
11月02日     26万株    13万株  2億4937万株   -1847万株
11月01日     13万株     0万株  2億6784万株   +304万株
10月29日     13万株     0万株  2億6480万株   -669万株
10月28日     13万株     0万株  2億7149万株   -1114万株
10月27日     13万株    -21万株  2億8264万株   +307万株
10月26日     35万株    -47万株  2億7956万株   +1908万株
10月25日     82万株    -7万株  2億6048万株   -4730万株
10月22日     90万株   -1318万株  3億0778万株   -239万株
10月21日    1408万株   +130万株  3億1018万株   -6818万株
10月20日    1277万株   +146万株  3億7837万株   +82万株
10月19日    1131万株    -55万株  3億7755万株   +512万株
10月18日    1187万株   +421万株  3億7242万株   -993万株    

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
11月13日 701億円
11月18日 701億円
12月21日 701億円
12月22日 701億円
12月30日 701億円
1月4日  501億円
1月15日  501億円
1月20日  501億円
1月28日  501億円
2月26日  501億円
3月4日  501億円
3月5日  501億円
3月22日  501億円
3月24日  701億円
3月30日  501億円
4月21日  701億円
6月21日  701億円
9月29日  701億円
10月1日  701億円

株探ニュース

【関連ニュース】
信用残ランキング【売り残増加】 マネックスG、HIS、グリー
信用残ランキング【買い残増加】 野村、JFE、神戸鋼
信用残ランキング【売り残減少】 日本郵政、三菱自、オリコ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »