株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サイエンスアーツ---初値4545円、公開価格の2.66倍、ライブコミュニケーションプラットフォーム開発・運営 11月25日13時00分

上場2日目で公開価格(1710円)の2.66倍となる4545円で初値を付けた。会社設立は03年9月19日。デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom」の開発・販売を手掛ける。22年8月期の営業損益予想は0.91億円の赤字
(前期実績は0.97億円の赤字)。大型案件の交渉が順調に進んでおり、売上高は前期比13.2%増の4.14億円に拡大する。ただ、販管費が17.1%増の4.24億円に膨らみ、赤字が継続する見通し。


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »