株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ダスキン、テイクアウト牽引しミスド好調 11月25日10時00分

 ダスキン<4665.T>は11月5日、22年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。経常利益は前年同期比89.4%増の75億400万円となり、通期計画の105億円に対する進捗率は71.5%となった。

 主力の訪販グループはクリーンサービス事業(ダストコントロール商品のレンタルと販売)が苦戦した半面、衛生管理意識の高まりを背景にレントオール事業(日用品・イベント用品などのレンタル)やケアサービス事業(役務提供サービス)は増収を確保。また、フードグループでミスタードーナツが、テイクアウトの売り上げ増が牽引するかたちで大きく伸長したことが好業績につながった。同社は下半期も現在の状況が概ね続くとみているほか、22年2月には新中期経営方針の骨子及び数値目標を公表する予定だとしている。

 株価は11月8日に直近高値2803円をつけ、その後は上げ一服商状。ただ、中期的なトレンドを示す75日移動平均線は上昇基調を維持しており、時価は押し目買い好機とみたい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
FIG急騰、業績回復と需給思惑で低位株物色の波に乗る
アズームが大幅反発、遊休不動産を活用した収益化加速などの成長戦略を好感
25日韓国・KOSPI=寄り付き2996.74(+2.45)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »