株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(12月10日)【フィスコ・アルトコインニュース】 12月10日10時49分

12月1日9時00分時点のFSCCは、341円近辺での推移となっています。

8月25日には一時490.00円まで上昇しました。

バーンが発表され、三角もち合いを明確に上放れましたが、ボックス下限の300円に向けて上げ幅を縮める展開となっています。

現状、上値めどは290円から490円の大きなボックスの倍返し690円などとなります。

小さいもち合いの上値めどは倍返しで600円となります。

なお、次の変化日は12月初旬です。

(フィスコマーケットレポーター 山崎みほ)



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »