株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

株価指数先物 【週間展望】 ―2万8000円~2万8500円のレンジを想定、引き続き米金利動向に影響を受けやすい  1月10日13時07分


「2万8000円~2万8500円のレンジを想定、引き続き米金利動向に影響を受けやすい」

 今週の日経225先物は、引き続き米国の金利動向などに影響を受けることになりそうだ。注目された12月の米雇用時計は、非農業部門雇用者数が19万9000人増と市場予想(45万人増)を大幅に下回った。一方で、失業率は3.9%に低下し、市場予想(4.1%)を下回ったほか、平均時給の伸びは市場予想以上だった。米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化を積極的に進めるとの見方を後押しする内容と捉えられ、米長期金利は一時1.80%と約2年ぶりの水準に上昇した。

 7日の米国市場では、雇用統計の結果を受けて景気敏感株の一角が買われた一方で、大型テック株や半導体株が売られており、連休明けの日本市場でも指数インパクトの大きい値がさハイテク株の重荷となる可能性がありそうだ。ただし、VIX指数は18.76に低下し、チャート形状では25日、75日移動平均線に上値を抑えられる格好での調整を見せており、リスク回避ムードはそれほど高まっていないと見られる。

 また、先週は日米ともに連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の内容を受けて3月の利上げを織り込む調整を見せたが、7日の米国市場ではナスダックが直近安値水準まで下落したほか、S&P500が25日線水準で下げ渋ったことで、いったんは3月利上げは織り込まれたとの見方もされてきそうだ。

 一方、今週は11日に米議会上院がパウエルFRB議長の承認に関する公聴会を開くほか、12日に米国12月消費者物価指数、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、13日には米国12月卸売物価指数、14日には米国12月小売売上高、1月ミシガン大学消費者態度指数といった重要な経済指標の発表を控えており、これらの結果を受けた金利動向の影響を受けやすい。利上げが織り込まれるなか、これら経済指標を無難に通過してくるようであれば、アク抜け感も意識されよう。

 先週のNT倍率は先物中心限月で14.28となり、安いところでは14.25倍まで低下した。昨年12月6日の直近安値である14.23倍に接近してきた。いったんは、NTショートの巻き戻しも期待されるものの、14.23倍を下回ってくると昨年10月の14.11倍を意識したトレンド形成が考えられるため、短期的にはNTショートでのスプレッド対応になりそうだ。

 なお、10日10時半時点でグローベックスの米株先物は小幅ながらマイナス圏で推移しているほか、シカゴ日経平均先物は2万8340円辺りで推移している。週末の日経225先物はナイトセッションで一時2万8160円まで下落したため、下げ幅は縮めているものの2万8000円~2万8500円辺りでのレンジが想定されやすく、25日線が位置する2万8580円水準を早期にクリアするまでは下へのブレイクに注意する必要があると見ておきたい。

 12月第5週(12月27日-30日)の投資部門別売買動向によると、海外投資家は現物と先物の合算では2週連続で買い越しており、買い越し額は1308億円(前週は2809億円の買い越し)だった。なお、現物株は1022億円の買い越し(同540億円の買い越し)と2週連続の買い越しであり、先物は286億円の買い越し(同2268億円の買い越し)と4週連続で買い越している。個人は現物と先物の合算で827億円の売り越しで、4週連続の売り越しだった。

 経済スケジュールでは、11日に11月景気動向指数、12日に12月景気ウオッチャー調査、中国12月消費者物価指数、中国12月生産者物価指数、米国12月消費者物価指数、13日に米新規失業保険申請件数、14日に12月国内企業物価指数、中国12月貿易収支、米国12月小売売上高などが予定されている。また、14日にはJPモルガン・チェース、シティグループの決算発表が予定されており、来週以降は決算を受けた市場動向にも影響を受けることになるだろう。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
1月限 日経225 27774.95  TOPIX  1832.70
2月限 日経225 29718.77  TOPIX  1940.02
3月限 日経225 29282.41  TOPIX  1930.42
4月限 日経225 29909.73  TOPIX  1961.13
5月限 日経225 27748.22  TOPIX  1871.53
6月限 日経225 29046.40  TOPIX  1958.82
7月限 日経225 27726.72  TOPIX  1897.15
8月限 日経225 28093.15  TOPIX  1958.27
9月限 日経225 30085.93  TOPIX  2065.84
10月限 日経225 28098.14  TOPIX  1967.56
11月限 日経225 29388.47  TOPIX  2024.92
12月限 日経225 28523.30  TOPIX  1987.25

◆日経225先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
22/03 01月07日  28570  28830  28260  28450  -50
22/03 01月06日  29290  29340  28460  28500  -770
22/03 01月05日  29210  29370  29170  29270  +40
22/03 01月04日  28840  29300  28800  29230  +360

◇TOPIX先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
22/03 01月07日  1999.0  2015.5  1979.5  1991.5  -2.0
22/03 01月06日  2038.5  2049.5  1993.0  1993.5  -44.0
22/03 01月05日  2024.0  2041.5  2024.0  2037.5  +12.5
22/03 01月04日  1995.0  2031.5  1990.0  2025.0  +29.0

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
01月07日(03月限)  28405  -45
01月06日(03月限)  28705  +205
01月05日(03月限)  29000  -270
01月04日(03月限)  29270  +40
01月03日(03月限)  28925  +55
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
        売り   前週末比   買い    前週末比
12月30日    720億円  -841億円  3300億円  +348億円
12月24日    1561億円  +579億円  2951億円  +24億円
12月17日    982億円  -196億円  2927億円  +86億円
12月10日    1178億円  -967億円  2841億円  -727億円
12月03日    2146億円 +1687億円  3568億円  -1232億円
11月26日    458億円  +450億円  4801億円  -1800億円
11月19日     7億円  -285億円  6601億円  +513億円
11月12日    293億円  +235億円  6088億円  -25億円
11月05日     58億円  +54億円  6113億円  -1240億円
10月29日     4億円  -33億円  7354億円  -1254億円
10月22日     37億円  -198億円  8609億円  -3007億円
10月15日    236億円 -0.04億円 1兆1616億円  -482億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比
01月05日    1803万株    -59万株  1億4710万株   -13万株
01月04日    1862万株   -218万株  1億4724万株   +1254万株
12月30日    2081万株   -232万株  1億3470万株   -1954万株
12月29日    2314万株   -1344万株  1億5424万株   -560万株
12月28日    3658万株   -2337万株  1億5985万株   +2743万株
12月27日    5995万株   +944万株  1億3241万株   +1179万株
12月24日    5051万株   +285万株  1億2062万株   +62万株
12月23日    4765万株   -185万株  1億1999万株   -263万株
12月22日    4951万株   +893万株  1億2263万株   -76万株
12月21日    4057万株   -1095万株  1億2340万株   +1492万株
12月20日    5153万株   +1425万株  1億0847万株   -1345万株
12月17日    3727万株   +102万株  1億2192万株   -422万株
12月16日    3625万株   -1509万株  1億2615万株   +794万株
12月15日    5134万株   -587万株  1億1820万株   -457万株
12月14日    5721万株   +890万株  1億2278万株   +164万株
12月13日    4831万株   +836万株  1億2113万株   +261万株
12月10日    3995万株   -3896万株  1億1852万株   -1821万株
12月09日    7891万株   -1223万株  1億3673万株   -1076万株
12月08日    9114万株   -4487万株  1億4750万株   -880万株
12月07日  1億3602万株  +4344万株  1億5630万株   +1953万株
12月06日    9257万株   +687万株  1億3677万株   -946万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
11月13日 701億円
11月18日 701億円
12月21日 701億円
12月22日 701億円
12月30日 701億円
1月4日  501億円
1月15日  501億円
1月20日  501億円
1月28日  501億円
2月26日  501億円
3月4日  501億円
3月5日  501億円
3月22日  501億円
3月24日  701億円
3月30日  501億円
4月21日  701億円
6月21日  701億円
9月29日  701億円
10月1日  701億円

株探ニュース

【関連ニュース】
今週の決算発表予定 セブン&アイ、安川電、ファストリなど (1月11日~14日)
今週の【重要イベント】景気動向指数、新市場区分一覧の公表、米中消費者物価指数 (1月10日~16日)
信用残ランキング【売り残増加】 新日本電工、ベクトル、NTN


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »