株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

弱含み、200日線が上値抵抗線に  1月13日08時18分

[本日の想定レンジ]

12日の米国市場ではNYダウが38.30ドル高の36290.32、ナスダック総合指数が34.94pt高の15188.39、シカゴ日経225先物が大阪日中比90円安の28650円。本日の日経平均は弱含みが予想される。昨日は終値が25日線を突破して下値不安が後退した一方、200日線(28798.54円)が先週末7日に続いて上値抵抗線として作用し、上値の重さも再確認した格好。パラボリックが売りサイン点灯を継続していることもあり、本日は昨日の急伸による反動安圧力が相場を圧迫しよう。

[予想レンジ]

上限28800円−下限28400円



<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »