株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

インフルエンザ対策に、この時期からのビタミンD

  • PR
  • PR
  • PR
 

季節は秋になりました。これから冬に近づくにつれて体内で減っていく成分があります。それは、ビタミンDです。

ビタミンDは、紫外線にあたることによって体内で作られるビタミンです。骨の健康や骨粗しょう症の予防などの効果や働きについては古くから知られていますが、最近では身体の機能を調整するホルモンのような働きがあり、免疫機能とも深く関わっている事がわかってきました。そのほかにもさまざまな効果が期待されており、ビタミンDに関する研究論文は、ビタミンDが発見された1950年代から半世紀以上たった現在でも、年々かなり増えているほどです。まさに、世界中の研究者が注目しているビタミンなのです。

最近の研究では、次のような効果が期待されることがわかっています。

☐ インフルエンザ予防
☐ 筋肉の質の改善、転倒の予防
☐ 血圧、心疾患リスクの減少
☐ がん予防と増殖抑制効果  など


<ビタミンDのインフルエンザ予防効果>

なかでも、2010年3月にAmerican Journal of Clinical Nutritionに発表された日本の小学生を対象にした研究では、冬季に毎日1,200IUのビタミンDを摂取した生徒は、摂取しなかった生徒に比べて42%も季節性インフルエンザ(A型インフルエンザ)に罹患する率が低かったという報告があります。これは、ビタミンDの抗炎症作用と免疫力強化作用によるものと考えられています。インフルエンザの予防接種後も罹患率が実は5割ほどあることを考えると、ビタミンDに予防接種と同等かそれ以上の効果が期待できるというのは驚きだと思います。
秋がすぎて冬が訪れ、地表に紫外線が届かなくなるにつれて、体内のビタミンDレベルも低下します。そして、その頃にインフルエンザの発症率が増加します。夏の強い日差しはビタミンDの合成を活発にするので、秋頃までは夏に作られたビタミンDのおかげで、免疫力が保たれます。しかし、冬になると紫外線量が減少し、夏に作られたビタミンDの貯蓄も使い果たされてしまい、免疫力が低下するためインフルエンザに罹患しやすくなってしまうのです。

ビタミンDが多く含まれる食材は、かじき・さけ・あんこう肝・かわはぎ・鰻のかば焼き・きくらげ(乾燥)・干し椎茸・たまごなどですが、残念ながら食事だけでは1日に必要なビタミンDの量を摂取することはできません。厚生労働省が発表するビタミンDの摂取基準は1日400 IUを目安としています。しかし、最近の研究では、1日に1,000~2,000 IU摂ることで、さまざまな健康に対する効果があることが分かってきています。

インフルエンザや冬の感染症予防のためにサプリメントでビタミンDを摂取する場合、日照量が少なくなるちょうど今ぐらいから摂り始めることをお勧めします。
理想的には、医療機関で定期的に血液検査による血中ビタミンD(25(OH)ビタミンD)濃度を調べ、ご自分に必要な摂取量を把握することがお薦めです。しかし、もし定期的な検査が受けられない場合、血中濃度を維持するためには1日に1,000 IU~2,000IUのビタミンDを摂ることを目安にしてみてください。サプリメントを摂る場合は、他のビタミンとの混合ではなく摂取量をコントロールしやすい、ビタミンD単独のものがお薦めです。

澤登 雅一(さわのぼり まさかず)プロフィール
過去コラム一覧


三番町ごきげんクリニック 院長 

1992年、東京慈恵会医科大学卒業後、血液内科医として日本赤十字社医療センターで主に白血病や悪性リンパ腫などの血液がんの臨床に従事。2005年より三番町ごきげんクリニック院長。病気を診る立場から、病気にならないことの重要性を痛感し、アンチエイジング医療を実践するとともに、ライフワークとしてがんの治療に力を注いでいる。

医学博士

東海大学医学部 血液・腫瘍内科非常勤講師
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
日本抗加齢医学会専門医・評議員
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会専門医
米国先端医療学会(ACAM)キレーション治療認定医
日本がん治療認定機構 がん治療認定医
エピジェネティック療法研究会代表幹事

著書:

細胞から「毒」が逃げ出す生き方~キレーション身体革命~』(講談社)
ビタミンCはガンに効く』(ディスカヴァー)
人より20歳若く見えて、20年長く生きる!』(ディスカヴァー) 

掲載日:2013年10月22日

 
 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »