株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大切なのは心の在り方

「結局ね、大切なのは心の在り方なんですよね」
小さな体で旅館を背負う女将は私と同世代。いつも何気無く「すごい言葉」を口にする人です。
その中でもこの言葉は、怖いくらいに私の心に突き刺さりました。

ひょんなことから女将と知り合って、女将の旅館に泊まりに行ったときのこと。
(ちなみにこの旅館は、知る人ぞ知る、おもてなしが素晴らしいと評判のお宿です。)
彼女は、忙しいにも関わらず時間を作って、私と一緒に食事をしてくれました。
1時間くらいでしょうか。本当にいろいろな話をしました。
......でも実は、どんな話をしたのかあまり覚えていません(笑)
彼女と私の会話は、その会話の中にある情報ではなく「空気感」を共有することで、生き方そのものを見つめ直すことにつながっていくからです。

かろうじて覚えているのは、冒頭のセリフが飛び出した、この会話。
「うちの旅館、お泊りになられた方に書いていただいていたアンケートを廃止したんですよ。アンケートって、用意された質問に点数をつけることで、それは、スタッフに点数をつけるようなものだから。」
と女将。
「確かに、荒さがしにもつながりやすいし、ただアンケートを取るだけでは意味もありませんしね。」
と私。
「そう。だからね、旅館の理念に基づいて、お泊りになられた方々にも、感想とか、気づきとか、何でも自由なことを書いていただけるようにしたの。」
と女将。
寄せられる感想は、きっといろいろなものがあるのだと思います。ときには、目をそらしたくなるような、厳しい意見が書かれていることもあるのだと思います。一方で、本当にうれしい感想が書かれることもあるわけで、それらは旅館のウェブサイトなどでも紹介しているとのことでした。何より、
「そうやって、お泊りになられた方と一緒に、私たちも考えることができるし、一緒に成長できる。」
と女将。
経営理念をもって、経営と旅館とスタッフとお客様と、真摯に向き合っているからこそ、お客様もまた、真摯に向き合ってくださるのだということを、女将は教えてくれました。

「ところでね」
と女将が話を続けます。
なんと、そんな女将の取り組みを知った、とある飲食店の経営者が、旅館の真似をして、アンケートを廃止し、同じような感想文をお客様に書いてもらうようにしたとのこと。ところが、感想文がうまく機能しないとのことで、女将に相談してきたのだそうです。
そこで女将が
「感想文がうまく機能しないってどういうこと?」
と聞くと
「ウェブに掲載できるような良い感想が欲しかったのですが、なかなか書いてもらえなくて......」
と答えたというではありませんか。
女将は、ふうっとため息をついて、私に言いました。
「平林さん。私は別に、良いことを書いてもらおうと思って、アンケートを廃止したわけじゃないんですよ。」
「みんなで一緒に、考え、気づき、成長しようという理念に基づいただけですよね。」
と私。そこで飛び出したのが、冒頭の言葉でした。
「結局ね、大切なのは心の在り方なんですよね」

お客さんに良い感想を書いて欲しいなんて言う下心は、意外と見抜かれてしまうもの。
もちろん、人間であれば、下心を全く持たないなどということは難しいかもしれませんが、根本で何を考えているのかと言う「心の在り方」は、透けて見えてしまうものです。

私自身も、似たような経験があります。
上手に書けた文章、上手に話ができた講演でも、
「こんなもんだろう」
という気持ちで準備したときは、自分で思ったよりも評価が低い。一方、
「どうしても伝えたい」
という気持ちで取り組んだ書籍や講演は、多少、言葉や説明の仕方が拙かったとしても往々にして評価が高いのです。

日々の仕事にいったいどのような気持ちで臨むのか。
旅館で過ごした時間は、心をこめて真摯に仕事と向き合うという
「心の在り方」
の大切さに気付かされる素晴らしい旅となりました。

平林亮子(ひらばやし りょうこ)プロフィール
過去コラム一覧


公認会計士。中小ベンチャー企業をサポートする公認会計士集団アールパートナーズ代表。

1975年千葉県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部地理学科出身。大学3年次在学中に公認会計士試験合格。太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて国内企業の監査に多数携わった後2000年に25歳で独立。現在にいたる。

企業やプロジェクトのたち上げから経営全般に至るまで、あらゆる面から経営者をサポートしている。また、女性プロフェッショナルに関するプロジェクト「SophiaNet」プロデューサーを務めるなど、経営サポートに必要な幅広いネットワークを持つ。コンサルティング業務のかたわら、テレビ朝日『モーニングバード!』のレギュラーコメンテーター(2011年)、ラジオNIKKEI『平林亮子と岸田恵美子のちょっぴりおとなのマネー&マネー』のメインパーソナリティー(2013年)を務めるなど、マスコミでも活躍。さらに中央大学商学部客員講師(2010年度)、上場企業等の社内研修講師、中小企業総合展(中小企業基盤整備機構主催)特別講演講師を務めるなど、学校、ビジネススクール、各種セミナーなどで講義、講演も積極的に行っている。

決算書を楽しもう』(ダイヤモンド社)、『お金が貯まる5つの習慣』『相続はおそろしい』(幻冬舎新書)『レシートで人生を変える7つの手順』(幻冬舎)など、著書は40冊を超える。

2013年10月、女性会計士チームCPA745メンバーの共著による消費税の入門書『やさしく解説はじめての消費税』(中央経済社)を発刊。

アールパートナーズ
http://www.r-cpa.co.jp

平林亮子の酸素派人間のススメ!
http://www.hirabayashi-cpa.com

掲載日:2013年11月15日

 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »