株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大切なことは経営者から学んだ

その経営者は、私の姿が見えなくなるまで、高く手を上げ、大きく手を振り続けてくれました。
私は何度も振り返り、彼に負けないように大きく手を振りました。
東京のど真ん中に、まるで二人きりしかいないような錯覚に陥りました。
そんなドラマのような光景を、今でもはっきりと覚えています。そして、思い出すたびに心の中で
「また、会いに行きます」
とつぶやいている自分がいます。

飲食店を経営しているその方と知り合ったのは昨年のことでした。
心のこもったサービスを提供していると評判のレストランを経営しているとのことで、私も何度か、お店に寄らせていただきました。
経営者をはじめ、スタッフ一同、とにかく最初から最後まで、お客様に喜んでいただこうと一生懸命サービスをしてくれます。たとえば、お店の前の通りに着くと、すぐに
「平林さま」
と声をかけてくれますし、私がお招きしたお客様が先に到着されていたような場合には、私の代わりに応対してくれています。また、アルコールを飲めない私が困らないように、さりげなく耳打ちしながら、上手に対応してくれます。

ある日、そのレストランを利用した時の事。
帰りがけにお手洗いに寄りたかったため、同席していた他の方をお店のスタッフと一緒に見送って、一人残ることになりました。お手洗いに寄ってお店を出ようとしたとき、偶然、経営者さんとお会いしました。お食事のお礼を述べて
「また来ますね」
と言って帰ろうとすると、いつもの通り、お店の外まで見送りに来てくれました。
握手をして手を振って別れてから、20メートルくらい歩いた頃でしょうか。
ふと気になって振り返ってみました。すると、彼はまだそこにいて、手を振り続けてくれていました。
そしてまた10メートルくらい歩いて振り返ると、やはり彼は変わらずそこにいて、手を振ってくれています。
交差点について角を曲がるまで、お店から数百メートルはあるでしょうか。何度振り返っても、彼はずっと手を振り続けてくれました。
もう肌寒い、秋の夜のこと。
思わず、もう一度駆け寄ってしまいそうなくらい、
「また会いましょう!」
という想いが通じ合った瞬間でした。

ちなみに、
「お客様が見えなくなるまで手を振りましょう」
というマニュアルを作っても同じようにはならないでしょう。遠く離れれば離れるほど、ただ手を振っているのか、心をこめて手を振ってくれているのか、すぐにわかってしまいますから。

若いスタッフが多いこともあって、一流ホテルのレストランなどでみられるような「行き届いているのにさりげないサービス」とは違うな、と感じることもあります。そのため「うっとうしい」もしくは「物足りない」と感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

でも、私はいつも教えてもらっています。
高度な知識を持っていることや熟練の技を使うこともプロの仕事。
一方で、誰にでもできるような当たり前のことを、毎日、徹底してやりきることだって、プロの仕事だと言えるのではないかと。
「手を振る」
ことなら誰にでもできる。特別な知識や鍛錬は必要ありません。
その、誰にでもできることを
「いつも」
「ずっと」
「徹底して」
やりきると、それは、感動を生むほどのサービスになるのだと。

忙しい日々を過ごしていると、
「あいさつをする」
「お礼を言う」
「書類の数字のチェックをする」
「誤字脱字のチェックをする」
という、当たり前のことを置き去りにしがちです。でも、効率の良い仕事ができることより、他の人ができないような難しいことができることより、
「誰にでもできる、当たり前にすべきことを、いつも忘れずにできる人」
がどれだけ素敵であるかを、彼は大きく大きく手を振りながら、私に見せつけてくれたのでした。

平林亮子(ひらばやし りょうこ)プロフィール
過去コラム一覧


公認会計士。中小ベンチャー企業をサポートする公認会計士集団アールパートナーズ代表。

1975年千葉県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部地理学科出身。大学3年次在学中に公認会計士試験合格。太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて国内企業の監査に多数携わった後2000年に25歳で独立。現在にいたる。

企業やプロジェクトのたち上げから経営全般に至るまで、あらゆる面から経営者をサポートしている。また、女性プロフェッショナルに関するプロジェクト「SophiaNet」プロデューサーを務めるなど、経営サポートに必要な幅広いネットワークを持つ。コンサルティング業務のかたわら、テレビ朝日『モーニングバード!』のレギュラーコメンテーター(2011年)、ラジオNIKKEI『平林亮子と岸田恵美子のちょっぴりおとなのマネー&マネー』のメインパーソナリティー(2013年)を務めるなど、マスコミでも活躍。さらに中央大学商学部客員講師(2010年度)、上場企業等の社内研修講師、中小企業総合展(中小企業基盤整備機構主催)特別講演講師を務めるなど、学校、ビジネススクール、各種セミナーなどで講義、講演も積極的に行っている。

決算書を楽しもう』(ダイヤモンド社)、『お金が貯まる5つの習慣』『相続はおそろしい』(幻冬舎新書)『レシートで人生を変える7つの手順』(幻冬舎)など、著書は40冊を超える。

2013年10月、女性会計士チームCPA745メンバーの共著による消費税の入門書『やさしく解説はじめての消費税』(中央経済社)を発刊。

アールパートナーズ
http://www.r-cpa.co.jp

平林亮子の酸素派人間のススメ!
http://www.hirabayashi-cpa.com

掲載日:2014年1月15日

 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »