株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

『ワンダーランドの住む人たち』

私の住んでいる神戸から四国八十八カ札所巡りの一番札所である霊山寺まで高速バスで、なんと2時間で行けることがわかったのが3月はじめ。四国お遍路巡りの必需品といえる地図帳があり、これを買うために霊山寺を訪れたのが3月10日でした。お遍路さんが、こんな身近なものとは不思議なものです。せっかく一番札所に来たのですから、軽い気持ちで歩き遍路を始めてしまいました。仕事があったので1泊だけで帰ったのですが、十一番札所である藤井寺まで歩きました。ふたたび時間が取れたので3泊4日、十九番札所まで納経しました。

巡礼としての四国遍路は、たぶん世界でも珍しい循環構造になっています。有名なスペイン、サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼路ですが、フランスの道などいくつかのルートがありますが、サンチャゴ・デ・コンポステーラを一方向で目指します。しかし四国は一番札所と八十八番札所が繋がり輪になっているそうです。そのため、一番札所のある阿波の国か始める必要はなく、讃岐の人は讃岐からスタートでき、再び地所に戻るそうです。また、一度に歩き通すことができないなら、今回の私のように何回かに分けても良いそうです(区切り打ち)。区切り打ちができるのは、現在のように交通機関が発達したことによると思いますが。これは世界旅行などで、安価な航空ネットワークができたことによって弾丸トラベラーがうまれたことと同じくではないかと思います。

しかし、実際に歩いてわかったのは、四国歩き遍路が高齢男性のワンダーランドだということです。ワンダーランドという言葉が良いのかどうかわかりませんが、意味するところは、非日常の世界を楽しむことができるのがワンダーランドではないかということです。たとえば、世界旅行をする旅人もワンダーランドの住民だと思います。日常生活から離れ好きなことができる、ワンダーランドではないですか。

このワンダーランドに住む人には以下の3つの要素があるのではないか思います。

(1)信仰系の要素
(2)鍛錬系の要素
(3)娯楽系の要素

巡礼ですので信仰系の要素は当然ですが、信仰がすべてという訳ではないと思います。逆に、現在では、この要素は比率としては大きくはないのではないかと思います。

2つ目と3つ目の要素は、娯楽または楽しむ要素、そして道を極める、痛いことを好む、○○道に通じる要素というのでしょうか。

ひとつの要素だけで歩き遍路をしているというわけではなく、この3つの要素が組み合わさり、個人の特徴になって出てくると思います。たとえば、普通よく言われるのは歩き遍路で結願するには40から50日間ほどかかるいわれますが、32日間で回った方がいました。このときは鍛錬系のようで自分との競争だったそうです。この方は実際には8回歩き遍路されたそうですが、遍路宿に詳しく、関心があり、このあたりは娯楽系なのかもしれません。

しかし、幾度かの回られたお遍路さんは、身が引き締まった白装束で、これぞお遍路という姿となり、非常にスタイリッシュなわけです。この粋さは、かつて黄金時代の東映時代劇に出てくる感じです。

年に一回か二回、ひと月以上家を留守にする訳ですが、家族への説明はほとんど要らないようです。なにせ、巡礼です。

ただ、経済状況は人により異なります。背中に大きなバックパッキングした人は、一目で野宿派だとわかります。話を聞くと、調理道具を持つのはさすがに重いのでスーパーなどで総菜等を購入するそうで、それだと確かに一日2000円もかからないかもしれません。宿を利用する場合、2食付きで6000円から8000円未満です。通し40日間で回ると宿泊代だけ30万円を超えます。そのうえ交通費もかかるわけですから、ちょっとした海外旅行並みです。

しかし、1日に20から30km、多いときには40km歩くわけですから、しんどくないはずはない。それでも、歩かれているお遍路さん、みなさんお元気で、すがすがしいです。

これは何なんでしょうか。

井戸 美枝(いど みえ)プロフィール
過去コラム一覧


CFP®、社会保険労務士。
社会保障審議会 企業年金部会委員

生活に身近な経済問題をはじめ、年金・社会保障問題を専門とし、経済エッセイストとして活動。人生の神髄はシンプルライフにあると信じる。

著書
世界一やさしい年金の本』(東洋経済新報社)『お金が貯まる人と、なぜか貯まらない人の習慣』(明日香出版社)など多数。

近著『人気セミナー講師・いどみえ先生の 社会保険がやさしくわかる本』(日本実業出版社)

井戸 美枝ホームページ


掲載日:2014年4月9

 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »