株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

浅田真央に学べ!逆境からの回復力は鍛えられる

  • PR
  • PR
  • PR
 

度々当コラムでも紹介をしている「レジリエンス」(=しなやかな回復力)は、先日NHKの「クローズアップ現代」でも特集されるなど、ますます注目されている。先のコラム、「共感を呼ぶメダリストのレジリエンス」でアスリートのレジリエンスについて触れたが、その後浅田真央選手が残した「驚異的なレジリエンス」は記憶に新しい。

ソチオリンピックでは、前半のショートプログラムで16位という絶不調から、後半のフリープログラムで自己最高得点を獲得するまでに大挽回を果たした。この逆境からの回復力と精神力は、他の上位のメダリスト以上に感動を呼んだ。さらに、わずか1カ月後の世界選手権では、オリンピックでは屈辱的な結果に終わったショートプログラムで、世界歴代最高得点を更新し、最終合計でも自己ベストを更新し、見事金メダルを獲得している。

わずか1カ月前にオリンピックで最悪の経験をした浅田選手が、世界選手権を終えたインタビューでは「悔しさもうれしさもいままでいろいろあったけれど、あらためてフィギュアスケートっていいなと思いました」と語った。この変化へのしなやかな適応力が、まさにレジリエンスなのである。

苦境に至っても回復・成長していく人たちは、アスリートに限らず、ビジネスパーソンや身近な人の中にも、たくさんいるのではないだろうか。それらの人が身に付けているもの、それがレジリエンスの要素となる。そしてこのエッセンスは、私たち自身にも備わっているものなのだ。浅田真央選手のような偉業を果たすのはなかなか難しいが、「レジリエンスはアスリートのみならず、ビジネスパーソンにおいてもトレーニングの実践によって強化することが可能なのだ。

具体的には、筆者の会社では「レジリエンス ビルディング®」というトレーニングプログラムを実践している。私たちはレジリエンスを構成する要素を以下の6つにまとめ、その度合いを測定することで、一人ひとりが自分の強みを再発見し、伸ばせる点をさらに伸ばすトレーニングを実施している。

1.信念(自分の価値観や、これまでの困難な状況下で大切だと思えたこと)
2.人間関係(自他へのサポート環境を測定し、仲間との協力が取れる環境の有無)
3.考え方(物事を俯瞰的に見る力や、逆境においても事態の打開策が打てる傾向)
4.専念する力(過去の経験則に縛られずに、客観的な視点があるかどうか)
5.自己コントロール(不必要に感情に翻弄されない自己を抑制できる習慣性)
6.良い習慣(心身の安定を保つバックボーンとなる生活習慣)

実際にレジリエンスの構成要素について測定をしてみると、各要素に強弱が必ず出てくることが分かる。レジリエンスの改善には、自身の強み、弱みを相互に活かすというアプローチが大切だ。弱みは日々のトレーニングによって改善を目指していき、強みは弱みの改善に役立てる、という日々の実践にある。これら6つのそれぞれを、磨き上げたり強めたりすることで、結果としてレジリエンスが強まるのだ。

より具体的な事例や実践方法について興味のある方は、個人と組織のレジリエンスを鍛えるための実践書『レジリエンス ビルディング――「変化に強い」人と組織のつくり方』(英治出版)が出版されたので、お読みいただきたい。レジリエンスはトップアスリートだけが高められるものではなく、私たち一人ひとりも高めることができるものなのである。

荻原 国啓(おぎわら くにひろ)プロフィール
過去コラム一覧

ピースマインド・イープ株式会社代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒。在学中より人事コンサルティング会社新規事業開発や、新卒人材紹介事業等、人事マネジメント分野に従事後、(株)ピースマインド代表取締役社長(1998年創業~2011年3月)を経て現職。

日本国内最大規模のEAP(従業員支援プログラム)提供企業としてEAPやメンタルヘルス支援など、心理学・行動科学の専門性を活かした人と組織に関わる支援とコンサルティングを550以上の組織に展開。精神保健福祉士・産業カウンセラー・心理相談員。日本の起業家を世界に輩出する唯一の世界的起業家表彰制度EOYjapan2008セミファイナリスト。日本の次世代若手ベンチャー起業家を称える表彰制度DREAM GATE AWARD2008受賞。『クリックからはじめる自殺予防支援』代表世話人。

専門分野は人事・組織マネジメント、人材開発、EAP(従業員支援プログラム)、ストレスマネジメント、メンタルヘルス、震災ケア、レジリエンス、クライシスケア、ソーシャルビジネス等。

著書:『レジリエンス ビルディング――「変化に強い」人と組織のつくり方』(英治出版)

掲載日:2014年4月26日

 
 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

おすすめ証券

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位