株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

現役経営者が何を思い、何に気を付けているか(その12)

  • PR
  • PR
  • PR
 

尊敬する人は誰ですか。インタビューでそう聞かれてもなかなか思い当る人が浮かびません。でも、丸ごと誰かをではなく、誰々のこういうところをというならいくらでも出てきますし、若い人も含めて対象がぐんと膨らみます。「後生おそるべし」と言います。若い人たちのすばらしいところを謙虚に学び、尊敬することで自分自身も成長し続けたいと思っています。

【ポイント36】中身の違いの分かる男

芸能人たちが、数万円もするワインと3千円くらいのワインや超高級和牛と輸入牛の食べ比べなどを行い、どちらが本物か当てるお笑い番組があります。

私なんかは"違いが分からない男"なので、分からないもんだよなと合点するのですが、日頃、口が肥えていると言われているような芸人でも結構当たらないものです。人は、日頃分かったようなことを言っていても、実はブランドや価格などの情報に判断を揺さぶられているのでしょう。

人の話も一緒です。講演などで偉い人の話を聞くと、ためになったと思うことが多いのですが、同じような内容を普段の会話で誰かから聞いていてもさほど"すごくいい話だ"などと思いません。あの成功した○○会社のトップが発言するから、ありがたく拝聴するということなのでしょう。

そのこと自体は悪いことではありません。いずれにしても自分の身体にすっと入ってくるのであれば、ためになるし役にも立ちます。でも、やっぱり相手の肩書きにとらわれずに、話している内容を純粋に受け入れられるような"違いの分かる男"を目指したいと思います。

【ポイント37】何のためにを一言付け加える

「人に作業指示するときは、何の目的でそれをやるのかを説明する」。これは若い頃から私が気をつけていることです。「あれやって、これやって」と作業だけを指示する方が簡単ですが、目的や意味をきちんと伝えないと方向がずれたり、品質の悪いアウトプットが出てきたりします。

忙しくて面倒だと思っても、きちんと全体像を説明して指示した方が結果的に効率が良い。これは自分の効率のためだけでなく、相手のモチベーションアップや成長にもつながると今は考えて実践しています。

同じような理由でよく注意するのが管理部門からの連絡や通達です。○○します。と連絡事項だけメールで流れることが時々あるのですが、その都度、なんのために○○するのか理由や目的も一言書き添えてくださいと指示しています。

【ポイント38】上司は余裕を持つべし

以前、相田みつを美術館のポスターに「一生勉強 一生青春」という言葉が書かれていました。私は会社説明会で学生に「技術革新の激しいIT業界に入るには、ずっと勉強し続ける覚悟が必要だ」と毎回言い続けているのですが、別にITに限ったことでなくどの業界でも一生勉強という気概を持ち続けて実践することが大切なのでしょう。

加えて、"一生青春"という句が共感できます。仕事ばっかりの仕事人間ではなく、よく遊ぶことも大切です。いつまでもみずみずしい好奇心や向上心を持って人生を楽しむ、そんな余裕がなければクリエイティブな良い仕事はできません。

特に上司は余裕を持つべきで、限りある時間を有効活用するようにオン・オフをきちんと切り替えるプロ意識が必要だと思っています。

余裕がなければ部下に対する目配り、気配りもできません。また、常に忙しそうにしている上司は、部下が遠慮してなかなか相談に行けません。忙しい中でもやりくりして"余裕"を持つように心がけたいと思います。

梅田 弘之(うめだ ひろゆき)プロフィール
過去コラム一覧


株式会社システムインテグレータ(証券コード:3626) 代表取締役 社長

1957年新潟県生まれ。新潟高校、静岡大学出身。株式会社東京芝浦電気(現東芝)、株式会社住商コンピュータサービス(現SCSK)を経て1995年株式会社システムインテグレータを創立。現在に至る。 

「日本のITを世界に!」と「IT業界の合理化」の2つをライフテーマにし、「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」というコーポレートスローガンを掲げて、時代ニーズに合ったパッケージソフトウェアを次々にリリースしている。主なプロダクトに、ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」、開発支援ツール「SI Object Browser」、Web-ERP「GRANDIT」、プロジェクト管理システム「OBPM」、O2Oマーケティングサービス「モバポタ」、設計書ジェネレータ「OBDZ」などがある。

 「グラス片手にデータベース設計」シリーズ(翔泳社)や「実践!プロジェクト管理」(翔泳社)、「パッケージから学ぶ4大分野の業務知識」(翔泳社)など著書も多数。

システムインテグレータ社

掲載日:2014年6月30日

 
 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位