株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「金融リテラシー」向上支援に求められるTPO

  • PR
  • PR
  • PR
 

◆ あるセミナー受講者の質問

 「株式投資を行うメリットって本来は何なのですか」----。東京証券取引所の2階にある「東証ホール」で開催した株式投資に関する入門セミナーに参加されていたお客様が、セミナー開催後に講師に駆け寄り、他の受講者の目を憚るかのように呟くような声で質問されていました。昨今、「NISA(少額投資非課税制度)」や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」など、個人の資産形成のための取組みを後押しする税制優遇制度が拡充するなか、「お金」に関わる講義やセミナーが数多く開催されていますが、「いまさら聞けない...。」という疑問について、なかなか人前では聞きにくいという感覚をお客様が抱く瞬間を垣間見たような思いでした。
 私ども東京証券取引所・大阪取引所では、2016年度より「金融リテラシーサポート部」という部署を新設し、これまで、証券市場プロモーションやCSR活動としての金融経済教育、マーケット営業等で実施してきた学校向けや社会人向け、個人投資家向けの講義やセミナー活動を、一気通貫で実施できるような体制を整えています。一方、投資教育を学生時代に受けた経験がないという方にとっては、「金融リテラシーの向上をサポートさせていただきます」との提案に対して、「そもそも株式投資って、何のためにしているの」と感じられることもあるようです。

◆ 痛感するニーズの幅広さ

 自らの仕事の内容を家族に説明する際にも、「配当利回りの高さに注目が集まっている」とか、「株主優待の工夫を凝らしている」と、そもそも知っていてあたり前のように株式用語を使ってしまい、「それって何のことを意味しているの」「本当に知る必要があるの」と切り返される時もあり、自らの説明力不足を反省しつつも、「同じ家族ならもっと関心もって聞いて欲しいよ...。」と、少々苛立ちすら覚えてしまう時があります。
 ただ、こういった話を聞かされる側からしてみると、実際に「投資を行う意義や意味を知る」という必要に迫られない限り、自分が滑らかに株式用語を使って説明しているつもりでも、相手側の耳に残らない結果となってしまい、ジレンマを感じることもあります。
 私どもでは、講義やセミナーを受講された方の満足度や「実際に資産運用の必要性を感じた」という態度変容をメルクマール(指標)とした活動をしていますが、金融リテラシーに関する話をお聞きいただくお客様の年齢や投資経験、ライフスタイルなど、幅広いニーズにお応えしていく必要があります。これだけ多様化している社会のなかで、資産運用といった「お金」に関するテーマについてお話する「時(time)」、「所(place)」、「場合(occasion)」といった「TPO」をわきまえる必要があります。同じ内容を繰り返していくことの必要性や重要性を認識しながらも、常に新たしいテーマや内容、そのスタイルなどについても追い求めていくことが課題となっています。

◆ 新たな活動に向けて

 このため、東京証券取引所や大阪取引所という施設における見学や学校教育現場への金融教育支援活動、社会人向けのセミナー展開やWebサイトを通じた資産運用に係る情報提供等においては、絶えず新たなニーズを探究し、時には、一方的な情報提供や座学での講義・セミナーだけでなく、参加者とダイアローグ(対話)するような場面を設け、金融リテラシーの向上支援をさせていただくようなシーンの創造を推進していくことも求められています。冒頭の「株式投資を行うメリット」に、公正・公平な立場から、正しい答えをご提供することは当然のことながら、そうした「問い」を抱いていただく機会の創造にも努めていくことも求められているのではないかと、自問する時間も増えてきました。



森元 憲介(もりもと けんすけ)プロフィール
過去コラム一覧


東京証券取引所・大阪取引所 金融リテラシーサポート部課長
1971年生、北海道出身。銀行員や専門紙記者を経て、2002年から新興・ベンチャー市場(JASDAQ)、デリバティブ(金融派生商品)市場、FX市場などのプロモーションや企画立案に従事。現在、証券取引所の金融経済教育活動として、全国の大学等で業界研究・会社研究の講義を行う他、地方公共団体等と連携した「起業教育」(JPX起業体験プログラム)を展開。社会人向け「投資教育」(JPXアカデミー)を主宰。
【JPXアカデミー】
【JPX起業体験プログラム】
【東証マネ部!】

 
 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位