株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

インベスターZと金融リテラシー 1

 今回のトレダビ76回は、インベスターZのドラマ化記念大会となっています。「インベスターZ」って何だろうと思ってドラマを見てみると、学生さんの金融リテラシーにとても関係する内容があり、またマンガタッチのコメディが笑えました。またインベスターZの原作者の三田紀房さんのインタビュー記事の内容も、私が大学の授業で「株式投資」を教える理由と同じことを言われていますので嬉しく思いました。三田さんは株式投資について次のように書いています。

 「投資は実のところ、年齢制限はありませんし、中学生でも誰でもできる。若くても正しく運用すれば、平等に利益を生み出すことができるところに魅力があるわけです。・・・投資をすることは、実践を通じて経済を触れることになるので、大事だと考えます。・・・自分という人間を客観視する、自分の置かれた状況を冷静に判断できる。そういう視点を養うトレーニングになるのが投資。もっと言うと、投資は自己改革の機会を与えてくれる最高の手段。メンタルトレーニングのツールにもなるんです。」

 そこで今回のコラムは、金融リテラシーの視点からインベスターZのポイントを解説してみたいと思います。

第1話「投資をしない奴は死ぬ!?」

ストーリー:札幌にある道塾学園に全教科満点の成績トップで入学した高校生主人公の財前孝史くんが、2年生の投資部の先輩部員の藤田美雪さんに「学生が学園の3000億円の資産を運用する投資部」に連れて行かれます。そこで投資部キャプテンで歴代トップの成績で入学した神代圭介くんに、「ルールも確認せずに飛び込むやつはカモだ」、「おまえの脳みそはサル以下だ」と馬鹿にされ、見返すために投資部に入ることになります。

 第1話のハイライトは、財前くんのセリフ「マネーゲームで一喜一憂。地道にきちんと働いて貯めた方が、結局、早いっすよ。日本は退職金や年金だってあるんだし、一攫千金をねらって、らくして投資とか、わけのわからないものに手を出して、なにかあったらどうするの~?」です。
 この財前くんのセリフは株式投資に批判的な人の意見を正当化する「金科玉条」ですが、投資部全員から「典型的な脳みその溶けた日本人の考え方ねぇ」と馬鹿にされてしまいます。そこで財前くん「真面目に働いている人たちを馬鹿にするな!」と反論しますが、中国からの留学生リン・コウメイちゃんに「無知過ぎることが問題なのよ~。お金のために働いているのに、お金のことを知らないなんて」と言われて黙ってしまいます。
 私も授業で、年金も国民保険も破綻寸前の日本において、自分の生活と楽しい老後をおくるためには投資で戦うしかない、投資は一攫千金のマネーゲームと言うイメージは、周囲の人からすり込まれた悪意に満ちた彼らの価値判断に過ぎないと教えています。
 また、財前くんが言うような「理論さえわかれば負けるわけがない!」という主張は、IQと偏差値とプライドの高い学生さんがよく使うセリフです。しかし実際の市場は、理論や合理性、常識や現実とは無関係に、「アニマルスピリッツ」とか訳の分からない理由で「おばかな相場」になることが日常的に起こります。だから株式投資はおもしろいし、IQよりも他の感覚に秀でている人の方が儲けることができるのです。
 このIQ以外の能力ですが、財前くんを誘った藤田さんが「いきなり!ステーキ」でランチをごちそうしているとき、「投資は総合力が試されるの。数学もそうだし、観察力もね」と財前くんに教えます。しかし私は、学校の成績優秀者が株式投資で結果を必ずしも出すことができない理由は、高校では、連想力と想像力を伸ばす訓練や理論を学ぶ機会が無いからだと考えています。
 ご存じのように、一瀬邦夫社長の「いきなり!ステーキ」の成功は、彼のコラボ企画の連想力と想像力の結果です。従って、財前くんのような学生さんは、暗記物は自分で勉強してもらって、学校では金融工学や人工知能、心理学や哲学、経済学の勉強をしてもらいたいものです。
 さて、藤田さんのお勧めのペッパーフードサービス(3053)の株価です(2018/08/29時点)。2017年10月に付けた高値以降、株価のトレンド(ADX)は低下方向であることがわかります。急ピッチの店舗拡大を進めているようですが、株価はしばらく様子見のようです。

ペッパーフードサービス(3053)株価(2018/08/29時点)

中嶋 航一(なかじま こういち)プロフィール

過去コラム一覧


現職:帝塚山大学経済学部 教授
学歴:UCLA経済学部B.A.・ Vanderbilt University大学院経済学研究科Ph.D.
専門:ITを活用した教育、アニメ経済学、「お金持ち」の経済学
『千と千尋の経済学』シリーズ
>YouTube:中嶋航一
千と千尋の経済学のblog
Twitter

 
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »