株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

銀座の一角でちょっと密談「名前は知られていなくても世界有数の技術とシェアを持つ企業を探そう」

 

Introduction
銀座の一角でちょっと密談

名前は知られていなくても
「世界有数の技術とシェアを持つ企業を探そう」

公認会計士の平林亮子さんと、ラジオNIKKEIで番組アシスタントを務めている内田まさみさん。二人とも仕事の内容は違いますが、大きな共通点があります。 それは、毎日のように企業人と会うのが仕事であること。 そんな二人がちょっとしたアイデアを思いつきました。
「そうだ!会社に行こう」
もっと多くの人に、日本企業の素晴らしさ、底力を伝えたい。そのためには、自分たちが直接企業を訪問し、現場の方、経営者の方に話を聞くのが一番。さて、二人が決めた行先は?

フリーアナウンサー
内田まさみ氏
1998 年、日本短波放送(現 日経ラジオ社)に入社。数々の経済・投資番組を担当した。退職後、フリーアナウンサーに。現在は、ラジオを中心にイベント、セミナー、新聞、雑誌などでも活躍中。個人投資家の視点からの番組作りを心掛けている。
公認会計士
平林亮子氏
1998 年、太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)に入所。国内企業の監査に多数携わると同時に専門学校で教壇に立つ。2000 年、平林公認会計士事務所開設。現在にいたるまで、企業のコンサルティングを行うかたわら、ビジネスセミナーの講師などもつとめる。さらに、書籍、雑誌の執筆も積極的に挑戦している。

内田:

時々、思うんだけど、どうして学生の人気企業ランキングって、いつもピー クに達しているような会社ばかりが並ぶんだろうね。

平林:

もっと、いろいろな会社を見てみれば、って言いたくなっちゃう。

内田:

そうなのよ。私たちは仕事柄、いろいろな会社の経営者から話を伺う機会があるじゃない。だから、日本には本当に優れた技術を持っている会社がたくさんあることを知っている。でも、学生ってそのことを、あまり知らないんじゃないかな~。

平林:

うん。その通りみたい。昔はこ~んな分厚い就職情報誌が送られてきたじゃない。でも今って、インターネットで検索するんだってね。検索するにはキーワードを知らなきゃダメじゃない。学生が知っているキーワードで会社を検索するとどうなるか。

内田:

う~ん、それは有名企業だらけになるはずだ。自分も学生だった頃に知っていた企業って言えば超有名企業で、かつ自分が実際にお店で買う製品を作っているところばかりだったもの。

平林:

でしょ。そうなると、BtoBの企業はどんなに優秀な会社でも、学生は振り向いてもくれない。

内田:

そこで平林さんに提案なんだけど。

平林:

なになに?

内田:

会社見学にいかない?

平林:

そりゃまた突然。でもいいね~、それ。

内田:

会社を見学させてもらって、経営者にインタビューしちゃうの。投資家だけじゃなくて、学生の人たちにも、日本の会社の素晴らしさを知ってもらえるようなもの、作りたくない?

平林:

やるやる~。どこ行く?

内田:

う~ん・・・。あまり社名を知られている会社じゃ、面白くないんだよな~。

平林:

そうだね~。経営規模の大きさなら自動車メーカーとかあるけど、会社名がどこも有名過ぎるし。

内田:

かといって、小さいだけの会社もダメでしょ。やっぱり世界的に認められている技術を持っていて、シェアも世界でトップクラス、なんて会社が面白いかもね。たとえば・・・、ナブテスコなんてどうだろう。

平林:

確か、自動ドアの会社だよね。

内田:

そう。よく自動ドアに「自動」ってステッカーが貼ってあるじゃない。あれが貼ってある自動ドアはナブテスコ製。何しろ日本で初めて自動ドアを開発した会社だからね。世界シェアもトップクラス。

平林:

ネットで調べてみると、自動ドアだけじゃないんだね。へーっ、「うごかす、とめる。」で社会に貢献かぁ。ロボットの関節に使われる精密減速機、トラックのエヤーブレーキシステム、新幹線のブレーキやドア、飛行機の飛行制御システム、風車にもナブテスコの製品が使われているんだね。

内田:

ナブテスコってあまり聞かない会社名だけど、実は1日の生活の中でなんど もナブテスコの製品にお世話になっているというわけ。

平林:

なるほど、興味が湧いてきた。早速、ナブテスコに行ってみようよ。

内田:

じゃあ、ナブテスコのビジネスで最も私たちの生活に近い自動ドアの秘密を探りに行こうか。確か、神戸にショールームがあったはず。

平林:

新幹線で行くでしょ。ナブテスコを体感しながら取材先に向かうというわけね。


掲載日:2014年2月28日

   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »