株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

投資のヒント

  • PR
  • PR
  • PR
     
     
       
テクニカル分析の功罪 (2016年12月26日)
マーケットを分析する方法のひとつであるテクニカル分析は、否定論がありながらも今日も投資家の判断基準として利用されています。その理由は、投資家心理の傾向の推測や実...
この資金をどれだけ分散投資すれば良いですか? (2016年12月26日)
投資の世界で分散投資の重要性が語られるのは、投資中の資金を失わないことが最も重要であるからです。資金が無くなってしまえば、その時点で投資を続けることは不可能とな...
株式 VS 投信 (2016年12月26日)
金融商品として身近な存在となってきた投資信託(投信)ですが、本格的に投資を行っている方の間では、依然として株式への人気が高いのが現状です。投信もさまざまな商品が...
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は? (2016年12月26日)
株式投資を始めても、思うように利益が得られず資金が尽きてしまい、退場となるケースは後を絶ちません。その多くは投資方針に無理が生じていることが原因でしょう。これか...
現物しかやらないから貸借倍率とか気にしない!で大丈夫? (2016年12月26日)
現物取引しか行わないという場合でも、株の売買や株価に直結する信用取引関連の数字は見ておく必要があります。需給のバランスを表す貸借倍率や取引状況の目安となる回転日...
センチメント!相場の上昇下降との関係 (2016年12月26日)
アメリカ大統領選後、マーケットはセンチメント(市場心理)が強まり「トランプ・ラリー」という過熱状態で連日ドルの上昇が続いています。しかし、上昇はいつか必ず収束し...
現物しかやらないから増担保とか関係ない!のかな? (2016年12月26日)
個人投資家の中には、リスクの観点から現物取引しか行わないというスタンスの方もいるでしょう。しかし、現物取引のみの場合でも、信用関連の情報についてはきちんと見てお...
日銀、REITも買い入れているけれど、その先行きは? (2016年12月25日)
ETF同様、REITも日銀の買い入れ対象となり、断続的ですが11月末現在まで835億円の買い入れが行われています。J-REITは利回りが高いことがメリットといえ...
トレンドを追って利益確保します (2016年12月25日)
投資のオーソドックな手法として、相場のトレンドに合わせた売買を行う順張りがあります。順張りは取引初心者でも比較的短期に利益を得やすい投資方法です。しかし、相場の...
逆日歩銘柄増加中、なぜ個人は逆張りするの? (2016年12月25日)
11月末時点で、逆日歩銘柄数が7年8か月ぶりの規模に回復しました。逆日歩銘柄の増加は、過熱した相場の戻りを期待した空売りの増加が原因ですが、この多くが個人投資家...
なぜ、企業は自分で自分の株買うの? (2016年12月01日)
2016年1月~9月の上場企業の自社株買いは4兆3500億円という過去最高を記録しました。自社株買いは資本を圧縮することで1株当たりの利益を上げることができるた...
その株、買う前に決算くらいは気にしましょうよ(2) (2016年12月01日)
株価はさまざまな要因で上下しますが、株価が動きやすいタイミングとして決算発表があります。決算がよいと株価は上昇、悪いと下落すると思われがちですが、例外も数多いで...
その株、買う前に決算くらいは気にしましょうよ(1) (2016年12月01日)
株式投資のリスクを最小限にとどめるには、業績だけでなく、投資先の企業が健全な経営状態であるかということが重要です。投資に値する企業であるかどうかの判断材料として...
トランプ、Brexit、そして日経平均 (2016年12月01日)
2016年で相場を大きく動かしたイベントといえば、いわゆるBrexitとよばれるイギリス国民投票における離脱派の勝利、およびアメリカ大統領選挙でのトランプ氏の当...
1000株銘柄消滅!株式単元の変更と分割・併合の関係 (2016年12月01日)
2016年11月1日現在、100株単位の銘柄は79.6%に達しています。これは全国証券取引所が取引単位(単元)を100株への統一を進めているためです。しかし、単...
ROE10%超を目指してます! (2016年12月01日)
世界から投資の対象として捉えられる企業の条件として、ROEが10%以上ということが挙げられます。そのため多くの企業でROE10%を目指す動きが高まっていますが、...
株を買う人は原油も見ないといけないの? (2016年12月01日)
原油価格(WTI)は2016年2月に1バレル26.21ドルを記録した後、次第にジリジリと値を上げ、6月、10月には50ドルを越えてきました。原油高はガソリンの値...
株を買う人は為替も見ないといけないの? (2016年12月01日)
日本は輸出産業がさかんであるため、為替水準は円安である方が国内経済状況にプラスに働きます。株価が上がる条件には、その企業の業績や成長性などもありますが、それ以外...
株にもイロイロありまして (2016年12月01日)
株式相場の分析や解説には、さまざまな用語や分類が用いられます。一種のテーマ株ともいえますが、景気連動性を基準とした景気敏感銘柄やディフェンシブ銘柄の他、輸出関連...
株、また高値掴みしたんですが... (2016年12月01日)
投資を続けていると、株価が急上昇していたので買ったものの、その瞬間に下落した、という高値掴みを経験したことも多いでしょう。高値掴みの多くは、株価が上昇し続けると...
配当目当てに株を買うのは正しい行動 (2016年11月04日)
マイナス金利の導入により、預金金利がほとんど期待できない今、株式投資の配当利回りが改めて注目されています。メガバンクの普通預金金利が軒並み0.001%である中、...
日経平均を見て一喜一憂するなかれ (2016年11月04日)
日経平均は国内市場の代表的な指数ですが、必ずしも株式市場の概況を反映しているわけではなく、歪みがあることが指摘されています。寄与度の高い特定の銘柄の値動きによっ...
日銀のETF買い入れについて検証!市場および個人投資家への影響は? (2016年11月04日)
日銀が金融緩和政策として、ETF(上場投資信託)の買い入れを開始して6年を迎えます。金融緩和はデフレ脱却が目的ですが、依然として目標となるインフレ率2%には達し...
広がるラップ口座。これってどうなの? (2016年11月04日)
ラップ口座とは、金融機関に資産運用を一任するタイプの口座です。中でも、投資信託を対象としたファンドラップは、少額から運用が可能ということで手軽な投資方法として知...
株のどこが怖いんだ? (2016年11月04日)
「株は怖い」とよく言われますが、それは株式投資について正しい知識が広まっていないことも一つの理由です。確かに株式投資で全財産を失ったという例も実在しますが、それ...
外人買いとか外人売りとか。それってナニ? (2016年11月04日)
日本株の30%は海外投資家が保有、東証2市場ではさらにその割合は高くなり、売買金額に至っては70%近くが海外投資家によるものとなっています。株式に関するニュース...
ロボならぬボロ株とは (2016年11月04日)
株式の中には、ボロ株や低位株と呼ばれる、株価の水準が低い株があります。明確な定義はありませんが、ボロ株(超低位株)は1株100円以下、低位株は1株300円以下が...
マザーズ!マザーズ! (2016年11月04日)
ベンチャー企業などが中心となる新興市場のマザーズやJASDAQは、成長過程にある企業が多いため、値動きが大きくなりやすいという特徴があります。しかし、同じ新興市...
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は? (2016年11月04日)
  日銀は金融緩和策の一貫としてマイナス金利を導入しました。しかし、依然として目標とされる2%の物価上昇は達成されておらず、日銀は新たな追加緩和策として「長短金...
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える? (2016年11月02日)
 株式市場では、特定銘柄や業種といったくくり以外にも、同材料(テーマ)に関連する銘柄が幅広く注目され、大きな値動きを取り市場を牽引することもしばしばあります。そ...
  
  

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位