株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【第22回】20代・30代のためのねんきん定期便の見方(後編) - 退職・年金ナビ

  • PR
  • PR
  • PR
 
 

退職・年金ナビ [ 備えよ!老後のお金 20~30代の公的年金入門 ]

【第22回】

20代・30代のためのねんきん定期便の見方(後編)

国の年金加入履歴についてチェックできる大切な情報源、「ねんきん定期便」の見方について紹介しています。今回はライフステージの変化がきちんと反映されているかのチェックです。

転退職したら要チェックしたい項目はどれか

すでに転退職が公的年金の加入に与える影響については第17回と第18回で紹介していますが、転退職をしたとき、きちんと年金の加入履歴も引き継がれているか確認しておきたいところです。自分の納付履歴と自分とがきちんとリンクしていないということは、将来の年金をもらう権利につながらない可能性があるからです。
ここで確認したいのは裏面にある「「最近の月別状況です」を見ます。ここに過去1年の納付状況が書かれているからです。転職あるいは独立を通じた自分の環境変化と同様に年金の納付状況も対応しているか確認をします。
間をおかずに転職した場合は厚生年金の加入のままになるはずです。
1カ月以上(正確には月末をまたぐかどうか)間があいて転職した場合はその月が国民年金加入になります。独立した人は厚生年金の期間が終了し、その後は国民年金になるはずです。
いずれにしても、自分の環境変化に合わせて年金の加入状況も変化していない場合、問い合わせをする必要があります。残念ながら、納付していないのに納付している(つまりトクする)間違いはほとんどありません。間違いが起きた場合、年金額が下がる可能性があると考えて、チェックしておきましょう。

関連リンク

第17回 転退職と公的年金の関係 - 転退職が公的年金に及ぼす影響は?(前編)
第18回 転退職と公的年金の関係 - 転退職が公的年金に及ぼす影響は?(後編)

結婚退職した場合にチェックする項目はどれか

結婚退職した場合、夫が会社員(公務員)であれば、第3号被保険者として国民年金保険料を納めずとも国民年金に加入していたことになります。しかし未手続きの状態になっていれば、単なる未納期間になってしまいます。これも「ねんきん定期便」でチェックしてみたいポイントです。
「ねんきん定期便」裏面を開いて過去1年の納付状況をチェックします。「最近の月別状況です」がそれにあたります。
一番左の欄に“「最近の月別状況です」の見方”という解説がありますが、第3号被保険者の期間については「3号」と表記されます。適切に手続きがすんでいる場合、結婚退職後の期間が「3号」となっているはずです。もし「未納」となっている場合、手続きが適切に行われていなかったことになります。
一般的には、夫の健康保険の被扶養者になる手続きをするとき(これで、夫の健康保険で保険が受けられる)、夫の会社を通じてセットで国民年金の3号被保険者の手続きも行われます。何らかの手続きミスが生じている可能性があるので、裏面左にある問い合わせ先もしくは夫の会社に確認してみるといいでしょう。
☆ライフサイクルの変化があったときはここをチェック

未納がある場合、追納も検討してみたい

また、「実は年金未納期間があるんです」という人も、ねんきん定期便を活用し、可能であれば追納を考えたいケースです。
2012年10月から3年間の時限措置で、過去10年にさかのぼって国民年金保険料を納めることができるようになっています。本来であればさかのぼりは2年のみだったのでこれはチャンスです。
しかし、ハガキタイプのねんきん定期便には過去1年分の加入履歴しかありませんので、裏面左に記載の問い合わせ先に照会する、年金事務所に出かけて相談する、ホームページ経由で情報を得る、等の方法で、未納期間を確認し、追納について検討してみてください。

「ねんきんネット」のIDも取得しておくと便利

ここまで、紙ベースの「ねんきん定期便」の説明をしてきましたが、日本年金機構のホームページではID・パスワードを取得することで「ねんきんネット」というサービスで情報閲覧が可能となっています。
電子版の「ねんきん定期便」はより詳細なデータが月次で更新されるなど、ITを積極的に活用した仕組みが用意されています。
ハガキ版「ねんきん定期便」には「ねんきんネット」へのアクセスキーが記載されておりこれを活用して手続きすれば、すぐに利用開始可能です。
せっかくの機会ですから、ホームページにアクセスして、自分の年金加入履歴を取得できる環境を作っておきましょう。
執筆:フィナンシャル・ウィズダム代表 ファイナンシャル・プランナー/山崎俊輔
掲載日:2012年月01月10日



 
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位