株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

介護、相続は突然やってくる!一覧 - 退職・年金ナビ

  • PR
  • PR
  • PR
 
 

退職・年金ナビ [ 介護、相続は突然やってくる! ]

【第12回】仕事と介護の両立を図る (12/10/11)
家族の介護や看護を理由とする離職者(転職者)数は、平成14年の9.3万人から平成18年には14.5万人へと増えており、5年間で1.57倍になっています。また男女別の変化をみると男性は1.74倍、女性は1.53倍と男性の方が女性よりその増加率が高くなっています。
【第11回】負担軽減策(4)今ある資産を活かす ~リバースモーゲージの活用~ (12/09/27)
本シリーズではこれまで介護に関する制度やかかる費用などについてお伝えしてきました。介護を必要としない状態であっても、生活費のほか相応の医療費はかかります。介護が必要になった時のことを考えればさらに必要な資金は増えますが・・・
【第10回】負担軽減策(3)民間の介護保険の検討 (12/09/13)
介護に対する公的な経済支援策として、介護保険制度や高額医療・高額介護合算制度があります。ただし、介護保険制度による給付は、40~64歳では"老化に伴う病気やケガ"が原因で「要介護、要支援」と認定された場合に限定されています。
【第9回】負担軽減策(2)介護にかかったお金を取り戻せる制度 (12/08/31)
公的介護保険制度では、自己負担額が一定の限度額を超えると、「高額介護(介護予防)サービス費」として、超過分が払い戻される仕組みとなっています。ただし、福祉用具購入費や住宅改修費、施設利用に・・・
【第8回】負担軽減策(1)公的介護保険の範囲外のサービスをチェックしよう (12/08/16)
公的介護保険の範囲外のサービスには、介護施設入所者に対するサービスや在宅で介護が必要な人への市区町村での独自のサービスなど知っているとお得なサービスがあります。
【第7回】介護保険でできること、できないこと (12/08/03)
介護状態になっても公的介護保険を利用すれば何とかなる、と思いがちですが、実は万能ではありません。今回は、公的介護保険サービスの適用外の事例と、その対策を紹介します。
【第6回】知らなかったでは遅すぎる!40歳からの介護保険 (12/07/19)
40歳からは保険料負担だけでなく介護サービスを受ける権利も発生します。制度を知っていれば、必要に応じてすぐに要介護認定を申請できますので、「保険料は払っているけど制度の内容はよくわからない」というのはもったいない話です。
【第5回】介護サービス(3)介護サービス情報を活用した失敗しない事業所選び (12/07/05)
介護が必要となった場合、介護サービス事業者を選ばなければなりません。しかし、介護サービスの利用にあたっては、実際に利用してみなければ判断が難しい、一度利用してしまうと元に戻すことができないといったことから事前の情報収集が必要不可欠です。
【第4回】介護サービス(2)施設の活用とスムーズな住み替えのために (12/06/22)
前回、「できるところまで在宅介護で費用を抑え、介護度が高くなったら施設に入所するのが現実的」と述べましたが、介護施設の利用方法は入居だけではありません。公的介護保険では、在宅介護の場合に・・・
【第3回】介護サービス(1)どちらを選ぶ? 在宅介護と施設介護 (12/06/07)
介護が必要になった人やその家族にとって、大きな決断を迫られるのは「在宅介護と施設介護のどちらを選ぶか」ということです。ここではそれぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。
【第2回】家族が、自分が介護状態になったら・・・ 「その時」に慌てないために (12/05/24)
介護サービスを受けるためには、役所に届け出ればすぐに可能というものではありません。まずは介護認定が必要です。では、介護認定されたら次はどうしたらよいのでしょう?
【第1回】介護費用不足は多世代にわたって影響を及ぼす (12/05/10)
ファイナンシャル・プランナーという仕事をしていて、最近は老後資金や退職後のライフプランをしっかり考える方が増えてきたと感じています。「年間生活費の赤字に貯蓄を取り崩して賄っても、平均寿命までは持ちそうだ」と考えているようですが、実はそこに落とし穴が。
【特別寄稿:弁護士 住田裕子氏】自身の"核"を探しつつ法律・税務・生活設計面で備えておくべきさまざまなこと (12/04/27)
70代女性が、換気扇など83台設置して1,500万円の契約をさせられたリフォーム詐欺事件をご記憶でしょうか。また、さる評論家が晩年付き添っていた女性を養女としたところ、自宅を抵当に入れられてしまい、競売にかけられた・・・


 
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位