株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【第2回】タイ人にみるホスピタリティと加速するサービス化 - タイ 躍進する経済 魅力の源泉をさぐる - 中国・アジア新興国特集 中国・アジア新興国特集

 

中国・アジア新興国特集 [ タイ 躍進する経済 魅力の源泉をさぐる ]

【第2回】

タイ人にみるホスピタリティと加速するサービス化

「サワディー・カー(ありがとう)」。タイ人が礼を述べるとき手をあわせ拝む仕草に、異国からの来訪者は誰もが驚き、そして満足感を得る。タイにおける高いホスピタリティ精神は、今後の成長が見込まれるサービス産業の発展に、重要なカギを握る。王室への敬愛と仏教の教えが育むタイ人気質。農業と工業に下支えされつつも、速いスピードでサービス化が進むタイの現場を取材した。


国王への敬愛を忘れず 親日的で陽気な仏教徒のタイ人たち


巨大な寝釈迦仏で有名な寺院 ワット・ポー

国民の約95%が仏教徒の国・タイでは、日々の暮らしに仏神への祈りを欠かさない。世界のあらゆる人たちがタイに誘われる最大の理由は、目上を敬い、他者をもてなすタイ人の仏教感が織りなす“高いホスピタリティ精神”にある。



境内に佇むタイ式マッサージ師養成学校

巨大な寝釈迦仏で有名な寺院 ワット・ポーには、境内に、タイ式マッサージ師の養成学校が佇む。シャム国Siam の時代に開校された、伝統ある教育施設だ。タイのマッサージは、大きな観光資源にもなっている。腕のよいタイ人マッサージ師は、近年、諸外国にも活躍の場を広げている。

「マイペンライ(気にしない)」を口々に、小さいことを悩みわずらわないタイ人の気質は、南国特有の陽気さに由来する。しかし、たとえ貧しくても心豊かに生きることに、ひとつの悟りをもっているのがタイ人の特徴でもある。「足るを知る―――」。タイの王室プロジェクトにも使われた、この教えの一語に、タイ人気質は象徴される。

元首・プミポン国王の肖像画は、街中のいたるところで見ることができる。屋台には軒先の高い場所に国王が描かれたポスターが貼られ、店主も客も、曜日にあわせたカラーのシャツを身にまとう。誰もが国王への敬愛を忘れない立憲君主国・タイの、日常の光景だ。日本の皇室とも所縁が深いことで知られ、親日的なことでも知られる。“微笑みの国”と呼ばれるタイの地で、定年後の自由時間をゆっくり過ごす日本人ステイヤーも数多い。


成熟度を増すタイ経済 今後のサービス化に注目が集まる


バンコク・サイアムスクエア周辺巨大ショッピングセンター

タイは、農業国であり工業国である。しかし近年の産業別就業人口構成比をみると、第一次産業の就業人口が大幅に減少しているのに対して、第三次産業は倍加の伸びを示している。これは農業と製造業が主体のタイ経済が成熟度を増し、サービス化に移行していることを示唆する。

バンコク・サイアムスクエア周辺には巨大ショッピングセンターが立ち並び、近未来の様相を呈する。商業集積によるプロパティマネジメントが進むなか、あらたな課題も浮き彫りになっている。                         



タイのBTSスカイトレイン

タイ屈指の高級モール・ゲイソンGAYSORNには、ルイ・ヴィトンをはじめ欧米系のスーパーブランドからタイ人デザイナーによる新進気鋭のローカルブランドまで、数多くのショップやレストランが軒を連ねる。周辺にはセントラル・ワールドや伊勢丹、グランドハイアット・エラワン バンコクなどが、いずれも「スカイウォーク」と呼ばれる空中通路でつながれ、BTSスカイトレインの駅と直結。ショッピングにグルメに観光に、渋滞知らずの往来が可能で、利便性も高い。



シウィコン・チャイ社長

これら巨大商業施設が11社加盟するラチャプラソン RATCHAPRASONG貿易協会のシウィコン・チャイ社長に話をうかがったところ、「防犯体制の強化、管理に注力している」と語り、世界のショッピングモールを模していることを図を以って示した。

おもに外国人旅行者を標的にしたスリ集団が横行するバンコクでは、盗難や窃盗が絶えない。ラチャプラソンでは、24時間映像監視システムCCTVを導入。地元警察と協力して犯人の特定や検挙、再発の防止に努めているという。

「買い物客の安全性を図ることが繁栄への道筋(シウィコン氏)」という言葉に、サービス分野での加速度的な発達を感じさせる。


執筆・編集:千葉千枝子・Fanet MoneyLife(掲載日:2010年04月23日)



プロフィール :千葉千枝子 Chieko Chiba
旅行作家。中央大学卒業後、富士銀行、シティバンクを経てJTB へ入社。96 年、有限会社を設立。旅と金融をテーマに、運輸・観光業全般の論評、執筆・講演活動を行う。著書に「JTB 旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)など。今春より東京成徳短大で観光学講師に就任。
 


   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »