株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「かぶオプ」買い方・売り方一覧 - 先物・オプション

 
「カバコ」の実例を検証してみよう! (12/01/20)
2012年の1月も、もう終わりに近づいてきました。昨年秋以降、株式市場は良く言えば穏やかな、悪く言えば動きがなくて退屈な相場が続いています。さて、このような動かない相場をチャンスに変える戦略がありましたよね。そうです、「カバコ」です。
「かぶオプ」で人間の弱さを克服する (11/12/09)
師走、厳しかった今年の相場も残りあと1ヶ月を切りました。今年の売買履歴を見直し、現在のポジションについて改善の余地がないかを考えてみて下さい。今回は、この見直しの機会に、投資の新たな選択肢として加えたい「かぶオプ」の活用方法を紹介したいと思います。
「かぶオプ」はどこで売買できるの? (11/11/08)
「かぶオプ」を売買できるのは、どこの証券会社でしょうか。「かぶオプ ナビ」で取扱証券会社を調べてみましょう。
「かぶオプ」も年を取る? (11/10/03)
たとえ原資産である株価が変化しなくても、また「IV」が変わらなくても、ただ日数が経過するだけで「かぶオプ」は値段が下がってしまいます。この現象のことを、オプションの理論では「タイムディケイ」と呼んでいます。
「かぶオプ」におけるボラティリティの考え方 (11/09/22)
今回は、「ボラティリティ」がどのような意味を持ち、「かぶオプ」投資家たちの間でどのように使われているのかを簡単に説明しましょう。
配当+αを目指す!「カバコ」ちゃんとの付き合い方 (11/09/02)
一般的に、現物株の保有目的は主に2つあると言われています。ひとつは株価そのものの値上がり益である「キャピタル・ゲイン」狙い、もうひとつは配当などの「インカム・ゲイン」狙いです。
株を買い持ちしている時の不安やダメージを、「かぶオプ」を使って和らげる方法 (11/08/19)
いわゆる、「プロテクティブ・プット」の戦略です。「プロテクティブ」とは、英語で「保護する」とか「守る」という意味です。あなたの資産を、「かぶオプ」を使って「守る」のです!
「かぶオプ」を1枚取引してみる (11/08/03)
皆さんは、「かぶオプ」と呼ばれる商品をご存じでしょうか。正式名称は「東証有価証券オプション」ですが、どうも固い印象がありますよね。そこで、個人投資家に親しんでもらうために付けられた愛称が、「かぶオプ」なんだそうです。
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »