株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「かぶオプ」を1枚取引してみる - 先物・オプション

 

先物・オプション [ 「かぶオプ」買い方・売り方 ]

シンプレクス・インスティテュート取締役 塙麻紀子の「かぶオプ」個人投資家向け週刊コラム

「かぶオプ」を1枚取引してみる

皆さんは、「かぶオプ」と呼ばれる商品をご存じでしょうか。正式名称は「東証有価証券オプション」ですが、どうも固い印象がありますよね。そこで、個人投資家に親しんでもらうために付けられた愛称が、「かぶオプ」なんだそうです。まだ知名度は高くない「かぶオプ」ですが、実はこのところ、じわじわと取引高が伸びてきています。2011年になってから「かぶオプ」の取扱いを開始するオンライン証券会社が登場し、徐々に個人投資家の「かぶオプ」取引環境が整ってきているのです。

もっとも、まだ「かぶオプ」市場は参加者が少なく、流動性などに色々と課題があります。しかし、商品自体は非常に便利なものなので、人気が高まるのは時間の問題だと考えています。当コラムでは、皆さんに「かぶオプ」のことをもっと知ってもらうために、「かぶオプ」取引体験談や、こっそり仕入れた市場の裏話なども紹介していきたいと考えています。

さて、私自身は、インデックス・オプションの取引経験はありますが、ついこの間まで「かぶオプ」の取引をしたことがありませんでした。そこで、手始めに、カブドットコム証券で「かぶオプ」を1枚取引してみることにしたのです。

2011年6月28日の朝、ソフトバンク(9984)の株価が2,956円の時、ソフトバンク株が今後上昇するとの相場観から、7月限権利行使価格3,000円のコール(ソフトバンク1107C3000)に、40円で1枚買い指値をしてみました。ビッド・オファー(買気配・売気配)が離れていましたが、その中間位で指値をして待っていると、約2分後に約定しました。

ソフトバンクの売買単位は「100株」なので、最低単位であるオプション1枚あたりの約定代金は、オプションの値段を「100倍」します。つまり、オプションを40円で1枚買ったときの約定代金は、40円×100×1枚=4,000円です。さらに、手数料がかかります。カブドットコム証券では、かぶオプ手数料は、約定代金の0.63%(最低手数料630円)です。6月はキャンペーンで手数料半額ということで、315円を支払いました。手数料半額とはいえ、高いという印象は否めません。売買代金と手数料を合わせ、受渡金額は4,315円でした。

思惑通りソフトバンク株は上昇し、3日後の7月1日の朝には、株価は3,060円になりました。株価はもっと上がるかもしれないと思ったのですが、実は、7月1日中にこのコールを返済で売らないと、自分で売るチャンスがなくなってしまうのです。というのは、カブドットコム証券の独自ルールでは、「原則、SQ日の4営業日前までに返済されない建玉については反対売買が行われます。」となっているからです。そこで、ビッド・オファーの真ん中あたりの75円に返済売りの指値をすると、5分程で約定しました。

ソフトバンク1107C3000の約定代金は、75円×100×1枚=7,500円です。7月になり手数料半額キャンペーンが終わってしまったため、手数料630円を支払い、6,870円が入ってきました。最終利益は、6,870円-4,315円=2,555円 でした。

取引枚数は1枚だったので、額からすると大したことがないように見えますが、3日で約59%の利益は悪くありません。現物株ですと、いくらソフトバンク株は値動きがいいとはいえ、約3,000円の株価が3日後に59%上昇して4,770円になることは難しいでしょう。

このように、オプションの面白さは、この激しい値動きにあります。単純に株価の上下を予想してオプションを買い、最悪の場合はオプション代金全額が損失になりますが、うまくいけば短期間で元手が数倍になることもよくある話です。

今回は、実際に自分が行った投機的な売買例を紹介してみましたが、かぶオプの便利な使いみちは他にも色々あるのです。次回以降、順を追って紹介したいと思います。

 

プロフィール :塙 麻紀子(はなわ まきこ)
株式会社シンプレクス・インスティテュート取締役
 
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会AFP認定者
慶応義塾大学法学部法律学科卒。学生時代より、ベンチャー企業での新事業の立ち上げ等に関わり、2001年よりシンプレクス・インスティテュートに勤務。本業の傍ら、個人投資家として、主に日経平均先物・オプション、日経225miniの売買を行っている。セミナーや講演会にて、デリバティブの啓蒙・教育活動も行っている。
 
 

Fanet MoneyLife(掲載日:2011年08月03日)

   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »