株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

投資の極意一覧 - 株式

  • PR
  • PR
  • PR
 
 

株式 [ 投資の極意 ]

【第13回】設備投資循環と株価-3-「ポストバブル経済の状態をみる」 (07/08/22)
バブル経済崩壊後の日本経済を考えてみましょう。バブル景気に沸いた1986年ごろから1991年にかけて、日本経済は円高、原油安、低金利から超金融緩和の状態が続きました。
【第12回】設備投資循環と株価-2-「設備投資と在庫投資」 (07/08/15)
設備投資の動向と在庫投資の動向をからめて景気の強さについて考えてみましょう。組み合わせとしてどのようなパターンがあるでしょうか。
【第11回】設備投資循環と株価-1-「投資が投資を呼ぶ効果」 (07/08/08)
設備投資循環と株価の関係について説明します。設備投資とは工作機械など機械類の購入や建屋の建設など生産設備の拡充のための投資です。
【第10回】オイルマネーの運用手法「巨額資金で大型株を逆張り」 (07/08/01)
原油価格の上昇で話題になるのがOPECの証券投資。どこの市場に巨額の資金が向かい、何を買うのかが市場関係者の関心の的になります。
【第9回】景気循環と株価-3-「在庫循環で出遅れ業種を探る」 (07/07/25)
株式市場全体を見て株価が上がるのか下がるのかを判断する際、「出荷の伸び-在庫の伸び」はぜひ頭に入れておきたい経済指標の一つです。
【第8回】景気循環と株価-2-「底打ち直後に市場に参入する」 (07/07/18)
景気の山谷の時期を判定したものに景気判断日付があります。現在は2002年1月を底とする戦後14回目の景気のサイクルに入っています。
【第7回】景気循環と株価-1-「在庫循環からみえる株価の調整と反転」 (07/07/11)
第1回で鉱工業生産主数と株価の関係を考えました。今回はもう少し踏み込んで景気循環と株価の関係をみていきましょう。
【第6回】地価と株価-3-「株価と地価の相関関係」 (07/06/27)
これまで見てきたように、地価と株価には相関関係があります。もう少し詳しく見てみましょう。
【第5回】地価と株価-2-「インフレとデフレ」 (07/06/20)
株がインフレヘッジになることはお分かりのことと思います。しかし、必ずしも常にインフレヘッジになるとは限りません。
【第4回】地価と株価-1-「インフレヘッジになる株」 (07/06/13)
前回、株価は、金利と鉱工業生産指数の影響を強く受けることを書きました。
【第3回】鉱工業生産と金利には要注意-3-「株価は金利に反比例」 (07/05/30)
株価は金利と逆の方向に動くことを表現したのが「株価は金利に反比例」という言葉です。
【第2回】鉱工業生産と金利には要注意-2-「株価は企業業績に正比例」 (07/05/23)
株価は将来のキャッシュフローを現在価値に割り引いたものの総計です。
【第1回】鉱工業生産と金利には要注意-1-「株価の変動要因」 (07/05/16)
株式投資をする場合、常に考えていなければならない事項が二つあります。株式市場の「現在位置」とそれがどちらに動いているのかという「方向」。
 
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

K-ZONEユーザがオススメする証券会社

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位