株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

投資格言一覧 - 特集・コラム

  • PR
  • PR
  • PR
 
 

特集・コラム [ 投資格言 ]

【第19回】捕らぬタヌキの皮算用 (07/12/25)
売ってもうけが確定する前に株価が上がったといってヌカ喜びするのは禁物です。
【第18回】石が浮かんで、木の葉が沈む (07/12/17)
株式市場では"常識"では考えられないことがしばしば起こります。
【第17回】当たり屋につけ (07/12/10)
いつも株で利益を上げている人のやり方を真似すると、苦労をせずにもうけられることも。
【第16回】押し目待ちに押し目なし (07/12/03)
押し目を狙っていても、結局値上がりして、買いのチャンスを逃してしまうことも。
【第15回】見切り千両 (07/11/26)
株の動きによっては、思い切った損切りも大事な決断です。
【第14回】もうはまだなり まだはもうなり (07/11/10)
底値だから買い時だと思うと、まだ下がったり、まだ下がりそうだと思ったら、もう底値だったり。
【第13回】相場に王道なし (07/10/31)
投資に近道はありません。経験と勉強の積み重ねが大切です。
【第12回】人の商い、うらやむべからず (07/10/03)
自分の投資スタンスを守って。連戦連勝なんて、ありえません。
【第11回】漁師は潮を見る (07/08/16)
相場の大局をつかみ、個々のちょっとした値上がりや値下がりに一喜一憂しないことです。
【第10回】バラを切るごとく売るべし (07/07/19)
八分咲きで売るのが少しずつ資産を増やすコツでしょうか?
【第9回】一文惜しみは天底逃し (07/06/21)
売るチャンスを逃してしまった―。「後悔先に立たず」です。
【第8回】陽の極に売りの機あり (07/05/17)
天井なんて、反落してみて初めて分かることです。
【第7回】陰の極に買いの機あり (07/05/07)
安いときに仕込んで、上がるのをじっくり楽しむという戦術。
【第6回】木を見て森を見ず (07/02/15)
個別株の値動きばかり気せず、市場全体のこともチェックしましょう。
【第5回】休むも相場 (07/01/25)
難しい相場と判断したら、休むことも必要なのデス。
【第4回】魚の頭と尾はくれてやれ (06/12/21)
欲を出しすぎるのも禁物。「利食いは腹八分」ともいいます。
【第3回】下手なナンピンはすかんぴん (06/11/16)
ナンピン買いして、もっと下げたらどうなるか?中途半端なナンピンはやめて損切りしておく手もあります。
【第2回】遠くのものは避けよ (06/10/08)
うわさ話を真に受けて、よく知らない銘柄を買ってしまった!?
【第1回】他人を頼るべからず、自力を頼むべし (06/10/01)
売買のタイミングをインターネットの掲示板や、夕刊紙のコメントを読んで決めている方、いませんか?
 
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »

おすすめ証券

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位