株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日の出証券・アートカレンダー展 -株式

 

株式 [ 注目の証券会社 ]

日の出証券株式会社 大阪本店

ゆったりした店頭スペースを地域に開放して、
芸術系大学生のアート作品展を開催中。

日の出証券大阪本店では1月21日より、店頭スペースを開放し、芸術系大学生のアート作品展示を開催している。全国の芸術系大学の学生から作品を募集し、選ばれた作品6点を学生のプロフィールを添えて展示。訪れた地域の人々を楽しませている。
日の出証券では、昨年4月に大阪本店中央区淡路町に移転して、ゆったりとした店内で、お客様の相談やセミナーなどを充実させている。なかでも店頭スペースは広々としており、「この空間を活かして、何か地域に貢献できないだろうか」と考えたことから、今回のアート作品展へとつながった。
そんな時、同社が日ごろお世話になっている印刷会社が毎年芸術系大学の応募作品を採用し、アートカレンダーをつくっていることを知った。作品を見せてもらったところ、イキイキとした感性と自由な発想で描かれた独自の魅力や力強さがある。ぜひこの作品を展示できないか、と思ったという。印刷会社に相談したところ、作品展の主催者として快く引き受けてくれた。
作品展で展示されているのは、実は原画ではない。印刷会社の高品位な付加価値印刷技術によって、原画の色や油絵などの立体感をそのまま再現した、限りなく原画に近い作品だ。そのため作品を見るだけでなく、自由に触ることができる。美術館などで絵画を鑑賞する際、思わず指で触れたくなることはあるが、それは出来ない。作品に自由に触れられることが、来場者からも好評を得ている。
展示会に訪れた人々のなかから「こんな風に絵に触ったのは初めてです。面白いですね」「きれいですね」などの感想をいただくこともあるという。オープンに開放しているので、当店のお客さまでなくても、ふらりと立ち寄っていただけるのが嬉しい、と同社の担当者は話す。
この作品展は当初、4日間ほどの開催予定だったが、好評だったため会期を2月27日(金)まで延長した。同社では今後も、この店頭スペースを、地域の人々が気軽に立ち寄れる小さなサロンような場所として活かしていきたいという。 
アートカレンダー展
■開催日時:1月21日(水)~2月27日(金)9:00~15:00まで
※最終日は13:00まで
■開催場所
日の出証券株式会社 大阪本店
大阪府大阪市中央区淡路町2丁目2番14号 北浜グランドビル 地図
■主催:アインズ株式会社
■協力:日の出証券株式会社
■お問い合わせ:06-6205-7765
取材・執筆:Fanet MoneyLife、掲載日:2009年2月10日
   
    

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »